茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

なんだか、着いて行って、巨人の星の明子姉ちゃん、しちゃいそう。

たらちゃん(仮名)が、幼稚園に行く。

心配でならない。

こんなちびっ子が幼稚園に行くなんて。

母親の仕事の都合と、なんたらかんたらで、

3歳児から受け入れてくれるところを見つけて、入れると言う。

そこには口出しできないから、ただ、陰ながら心配する。

たらちゃん、大丈夫?

だって、まだ、ちゃんとお話できないじゃん。

どうやって、意思表示するのさ。

泣くしかないか。

ま、がんばれ。

 

そういう訳で、入園セットを作るよう、指令が出た。

え、こんなチビに、鞄を持たせるとな?

お試しに作ったレッスンバッグは、床にずっちゃいます。 

あらあ、大変。

この中に、体操服とかなんかを入れて持つなんて。

大丈夫なのか、大丈夫じゃないでしょ。

通園って、どんな具合なのかしら。

これ、持って、とことこ歩くの何分くらいなんでしょう?

先生のお手間をとらせるんじゃないかしら。

お婆がついて行ってはいけないのかしら。

老婆心、て言葉、こういうとき使う?

今の様子を見ている限り、無理でしょ~~、幼稚園。

なんだか、着いて行って、巨人の星の明子姉ちゃん、しちゃいそう。

 

頼まれもののお裁縫、今日明日でやっつけたい。

 

朝のうちに、洗濯機に水をはって、袋物作りに使う布地を浸しておいた。

10時ころ、干しました。

 

はい、本日の大事な仕事は、生地の水通し。

あんまり乾きそうな天気じゃないのが、ちと不安ですけど。アイロンかけが、正直、面倒ですけれど。

 

あとは、自由っ!!

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、更新の励みになります。

⇒  60代ブログランキング