茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

くらもちふさこ×いくえみ綾二人展”あたしの好きな人へ”

「旅するソングライター」浜田省吾様の映画を観た帰りに寄り道をして、

くらもちふさこさんといくえみ綾さんの二人展を観てきました。

 

くらもちふさこさんの大ファンなのです。

いまだに、当時のコミックスも特装版も、何冊も本棚に大切においてあります。

くりかえし読んで、セリフもかなり頭に残っています。

 

この展覧会、ふとしたことで情報を得て、

行きたいなあと思っていたのですが、

浜田さんの映画のためのお出かけと一緒の日に、行ってこられるとわかって、

うれしく寄り道してきました。

 

なんて美しいのでしょう。

お二人の原画。

カラーが、すばらしくきれい。

描線が緻密で繊細で、ほんとに美しい。

原画の力ってすごいです。

訴えて来る迫力がありました。

インクや絵の具のにじみとか、ホワイトの跡とか、原画ならでは。

とてもいい展覧会でした。

くらもちさんの作品の原画の前では、思わず涙ぐんでしまいました。

なつかしいなつかしい、あの感動の場面。

忘れられないあのセリフ。

ちいちゃんがいる。

きしんちゃんがいる。

麻子がいる。

もう、とっても懐かしかったです。

ずっとずっと昔の作品なのに、そんな古さはみじんにも感じられません。

感性豊かな作家さんなんだなあって思ったし、

ずっと現役で作品を発表しているところも、すばらしいなと思いました。

 

いい展覧会を見て、心がまた、洗われました。

こうして心を耕してもらえて、ありがたいです。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、更新の励みになります。

⇒  60代ブログランキング