茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

昼間の居酒屋で4時間のおしゃべり会

 

白のロングシャツ。

落ち着いた青の薄手のロングカーディガン。

オフホワイトのパンツ。

ベージュのロングコート。

ベージュとカーキのショートブーツ。

腹巻帽子を首に巻き、おそろいのモグラグラブをし。

ターコイズブルーの三角ショルダー。

全てお気に入りの服を身に着けて、昼間の会だから安心して出かけました。

 

「秋の紅葉狩り以来だね~~。」

三人で、昼居酒屋。

平日にこんなことができるのも、無事退職したからね。

最後に退職した一人も、もうすぐ部分年金が出るそうな。

収入のない期間は、やはり寂しかったなって言ってたっけ。

 

三人とも父親が亡くなってしまっているので、母親のことが話題になる。

施設に入っているお母さん。

会いに行くと、帰りたいって言われてつらいから、行きたくないときがあるって。

いっしょに暮しているから、老いが忍び寄って来るのがわかるのが、寂しいねと友人と私。

でも、生きてくれているから、いいよね。

優しくできないときがあって、そんなときは、自己嫌悪だよね。

だんだん背中が丸くなってさあ、前傾姿勢で歩くから、

一緒に歩いていても「背中っ!!」って、言っちゃうんだよね。

親の衰えを傍で見ているのは、やっぱり寂しいね。

そんな話をしました。

身体のこととか、趣味のこととか、

近況報告。

あたたかくなったら、日帰り旅行もいいよね。

 

とりとめのない話ばかりだったけど、

三人でたっぷりおしゃべりしたら、心が軽くなりました。

月並みなまとめだけれど、友達ってありがたい。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、更新の励みになります。

⇒  60代ブログランキング