茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

われながら、しみじみと、「ばかだな~~」と思った出来事。

 

寝坊をした。

早めに出かけるのに、困った。

大慌てで、支度をする。

 

こんなときでも、律儀に血圧測る私。

偉いっ!優良患者!

急いでいる割に、血圧正常値。

よし。

 

おなかが空いて、途中で具合悪くなったら大変だから、

とりあえず、簡単にカフェオレとシリアルとバナナとイチゴを口にする。

(結構マシな朝食かも)

 

さて、顔。

5分でできる、顔の始末。

そんなに化粧に時間をかけたことないし、技も、持ち合わせていない。

だから、適当。

まだそんなにお肌ボロボロじゃないから、適当でよし。

(退職してからの方が、お肌はきれいなんだよ~~。

 収入を考えて、化粧品のレベルは下げたけど、たっぷり寝ているからね。

 睡眠って、大事。)

マスク、するし。

ファンデを縫って、チークとしわ誤魔化し用の白い粉と黄色い粉。

ささっと塗って、あら、違和感。

そうだ、ファンデの後のお粉を忘れたのだった。

だから、チークの上から、お粉をはたく。

なにやってんだか。

まあ、何を塗っても、顔の造りは、変わらんし。

出先で知人に会うわけでもないし。

やっぱり5分で終了。

 

焦る。

 

着替える。

着ていくものは前夜決めてあったから、大丈夫。

着る順番を忘れるほどには、惚けてない。

ネックレスの後ろの金具に手間取った。

もう、ここの金具は、磁石ならいいのに。

 

腕時計。

気に入っているのが見つからない。

どこ行った、スヌーピー

あ、これ、スヌーピーでも、大人っぽいもの。

黒革のベルトに、渋いシルバーの。

ハンカチの下から見つかって、OK。

自動巻きだから、止まっていたのをかしゃかしゃして、壁の時計と時刻合わせて。

 

 

出かけるぞ。

ブーツ、履く。紐を結ぶ。

あ、鍵忘れた。

紐をほどく。ブーツ、脱ぐ。

母がいなかったら、きっとブーツ履いたまま、玄関上がってたな。

鍵持って、歩数計持って、ブーツ履く。紐を結ぶ。

 

家を出る。

取り合えず、速足で駅へ向かう。

走って、体温上がり過ぎたら、蕁麻疹のお出ましになるかもしれないから、速足。

あ、用意してあった水分補給ボトル、台所に置いてきた。

もう、間に合わない。

駅で買おう。

 

信号で、ストップ。

踏切でストップ。

信号で、ストップ。

まったく、もう。

 

もうすぐ、駅に着く。

発車時刻にぎりぎりじゃないの。

仕方ない、走る。

あれ、走れる。

けっこうカラダ、元気になったのかも。

階段も、膝、痛くないし。

でも2階に改札口って駅、嫌い。

改札口は、1階がいいな~~。

改札抜けて、ホームに降りる。

 

なんか、へん。

電車遅れてるのかな。

ぎりぎり感が、ない。

 

息を切らしたオババは、座席に座って、呼吸を整える。

時間がかかる。

あんまりはあはあしてるの、みっともないかもと思い、

静かに呼吸を整える。

誰も見てないであろうことにも、こうして見栄をはるオババ。

 

なかなか出ない電車。

腕時計を見て、発車時刻を確かめる。

過ぎてるじゃん。

 

もう一度、駅のホームの時計を見る。

あら、駅の時計も遅れてる。

スマホを見る。

あれ、スマホも遅れてる。

 

電車も、駅の時計も、スマホも遅れてる。

 

そんなこと、あるわけない。

 

すすんでいたんだ、スヌーピー

どうしたの、スヌーピー

久しぶりに働いたから、進んじゃったの?

 

 

そうだった。

私の部屋の時計は、ちょっと、進んでいたんだった。

 

アバウト時間でのほほんと過ごしている、365連休中のオババの部屋には、

正確な時間は、必要なかった。

だから、だんだん、ずれてきた時刻を、ほっといた。

そうだった、そうだった。

もう、ちょっとじゃなくて、5分も進んでいたのね、知らないうちに。

 

なんだあ、余裕だったんじゃん、電車発車時刻まで。

まだ、5分も、あったんだ。

 

何のために、こんなに息を切らして、いるんだろ。

 

われながら、しみじみと、ばかだな~~と思って、目的地へ向かったのだった。

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、更新の励みになります。

⇒  60代ブログランキング