茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

上野の東照宮のぼたん苑

 

ブリューゲル展を観て、ランチも終わって。

腹ごなしに、上野を散歩することにしました。

 

そうしたら、ぼたん苑、公開延長の看板が目に入りました。

花の状態がよいので、当初の予定より3日間、公開を延長するとのお知らせでした。

なんて運のよいことでしょう。

もちろん、観るに決まっています。

 

ずっと昔に、入ったことはあったと思うけれど、

上野東照宮のぼたん苑、新鮮な気持ちで入苑しました。

 

「冬ぼたん」40種200株が栽培されているそうです。

ほんとうに、きれいに咲いていました。

藁囲いの下で、可憐に咲いていました。

咲かせるのに、丸2年も費やされるそうです。

黄色いぼたんからは、素敵な香りもしていました。

黄色いぼたんの花の横に、

「黄色のぼたんは、とくに香りがよいので、楽しんでください。」みたいなことがかかれていたので、

顔を近づけて香りを楽しみました。

f:id:kureyonnobasann:20180228114450j:plain

 

 

大輪の花、かわいく並んだ花。

梅も、みつまたも咲いていました。

花を充分味わえました。

冬ぼたん、白い「連鶴」と、黄色い「黄冠」、ピンクの「八千代椿」が、とくに好きだなあと思いました。

 

ぼたん苑を出て、散歩しながら、梅、桃、河津桜などの花をたくさん楽しめました。

絵を見て、おいしいご飯を食べて、花を楽しんで、おしゃべりを楽しんで。

 

帰りの電車で、いつもダウンしてしまう私ですが、

今回は、家に帰っても元気でした。

 

またひとつ、体調に自信がついた一日でもありました。

あとは、めまいがなくなれば、こっちのもの~~~。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、更新の励みになります。

⇒  60代ブログランキング