茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

読書記録 「がん消滅の罠  完全完解の謎」 岩木 一麻 著  宝島社文庫

がん消滅の罠  完全完解の謎

岩木 一麻 著  

宝島社文庫

2018年1月発行

 

よくある医療ミステリーかと思って読んだのだけれど、

読後感は、あまり快適ではなかったです。

スッキリ感は、ありませんでした。

でも、私の趣味には合わなかっただけで、よくできた小説だと思います。

人間の命を何かの手段に使うというところが、

拒絶反応とまではいかないけれど、

今の自分にはすんなり受け入れられなかったのでした。

それなのに、最後まで読んだのは、やはりこの小説の力だと思います。

もっと気持ちが強いときに読めばよかったなあ。

 

読書は、タイミングも大事。

本も出会いですな~~~。

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、更新の励みになります。

⇒  60代ブログランキング