茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

歩いて花を観に行けたのがうれしかったみたいです。(画像あり)

母と、花を観に行きました。

昨日下見に行って、枝垂れ桜がきれいだったので、

今日、思い切って、母を散歩に誘いました。

「今年が桜を観る最後かねえ」

(ここ数年、いや、10年くらい前から言っている)

とか言いながら、がんばって歩いてくれました。

昨日見ておいた、2か所の枝垂桜。

1か所の、寒緋桜。

 

 

f:id:kureyonnobasann:20180322172318j:plain

 

ハクモクレンのきれいなのも、2本、見つけておきました。

今日は、どの花を見ても、感激してくれました。

途中休むこともなく、杖を突きながら、とことこ歩いてくれました。

 

f:id:kureyonnobasann:20180322171929j:plain

f:id:kureyonnobasann:20180322172031j:plain

8000歩越えも、うれしかったようです。

母は、帰ってきて、ばてて、寝転がっていました。

でも、満足したようで、寝転がっても、うれしそうに花の話をしていました。

 

病院帰りの散歩だったので、私は、山ほど出された薬を一か月分持って、

雨が止んだので、傘を2本持って。

母の足元を気遣いながらの散歩。

帰ってきて、ものすごく、疲れてました。

夕方行った整骨院で、マッサージの時に寝てしまったくらい。

 

「今年も桜が観られてよかった」

そうだよなあ。

 

「今年が最後かもしれないね」

が、なまじ冗談に聞こえなくて、微かに寂しさを感じてしまいました。

 

「あと10年は、大丈夫」って今日医者に言われたのにね。

 

ソメイヨシノが咲いたら、今年の花見、第2弾、決行です。

 

 

今日、一番母がうれしそうな声を出したのは、

枝垂れ桜を観に行く途中の中学校の曲がり角を曲がったら、

桜の木の根元にちょろんと咲いている桜の花を見つけた時の、

「あ、咲いてる」

っていう言葉でした。

 

 

私も、うれしかったな、その声。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、更新の励みになります。

⇒  60代ブログランキング