茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

読書記録 「失恋バスは謎だらけ」 森沢 明夫 著  双葉社

「失恋バスは謎だらけ」 

森沢 明夫 著  

双葉社

2017年9月発行

 

この作者の著書は、 

虹の岬の喫茶店

癒し屋キリコの約束

ミーコの宝箱

たまちゃんのおつかい便

などを今まで読みましたが、どの本も印象に残っています。

 

今回も期待大で読み始め、期待通りの読後感でした。

読んでよかったあ。

 

いつもあったかいお話で、

そのなかに、きらりと光る言葉や、

心に残る一文や、

考えさせられるところがあるのですが、

この本も、素敵なところがたくさんありました。

 

そのなかでも、特に

 

人間が本当に心の奥底からもとめているのって、物質を手に入れることじゃないんだよ。

 

求めているのは、満ち足りたときに味わう感情なの。

 

他人に何かを求めなくてもいいし、何かがないと不幸せだって考えなくてもいいの。

 

自分の内側にある幸せを味わえなければ、どんな大富豪だって不幸なわけ

 

いちばん欲しいものは、すでにモモちゃんのなかに全部あるんだよ。

 

という言葉の部分が、心に残りました。

 

軽妙なストーリー展開の中に、深い言葉がちりばめられている、素敵な物語でした。

 

 

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、更新の励みになります。

⇒  60代ブログランキング