茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

アラカン女子へ。お勧めですぞ。読書記録 「よれよれ肉体百科」 群ようこ 著  文春文庫

「よれよれ肉体百科」 

群ようこ 著  

文春文庫

2018年2月発行

 

おなじみ、群さんのエッセイ集。

どの本を読んでも、外れなしの、群さんのエッセイ集。

電車の中で読むには、注意が必要な本です。

ほんと、笑ってしまいます。

ひとりで本を読んで笑っているおばさん、電車の中で見られたくない姿ですもん。

 

今回のエッセイ集は、なんと、衰え行く身体のあちこちについてのお話。

 

全身、どこもかしこも、衰えるのは当たり前のこと。

年齢を重ねるにしたがって、見栄えが悪くなり、使い勝手が悪くなり、調子が悪くなる。

それ、全部、あったりまえ。

いちいち落ち込まないで、笑いに変えてしまう、魔法の本です。

群さん、老いを笑いに変えてくれて、ありがとうっ!!!

 

もう、美的な衰えなんて、気にもならなくなってきた。

機能的な衰えはちょっと困るけど。

 

身体56か所の、衰えの数々。

開き直ればちっとも怖くないって、わかりました。

 

還暦過ぎた皆様、うじうじしてないで、これを読んで、笑い飛ばしましょう。

 

お若い方々、いずれ、あなたもこうなります。

覚悟していたい方は、読んでみたらいかがでしょう。

 

最近、母親が理解できなくなってきたって思っている若い方、

お母さんも、いろいろと大変なんだよって、わかるかも。

 

最近の「忍び寄って来た老い」に暗く成り勝ちは人には、

気持ちを明るくしてくれるという点では、必読書。 

 

私がいちばんびっくりしたのは、「中高年になると鼻の下が伸びる」っていうお話でした。びっくりだよ~~。

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、更新の励みになります。

⇒  60代ブログランキング  

f:id:kureyonnobasann:20180331161942j:plain