茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

嬉しさが3倍になった日

 いつもの散歩コースで、寄り道をした。

 

靴屋さんに寄った。

以前、夏に向けて、少し涼しい靴を買ったのだった。

 

その靴を履いて、歩いたら、ベルトが当たって、履きにくかった。

買ったときは、気が付かなかったのだが、そうちゃんと試し履きをして、

歩いてみたりもして買ったのに。

その靴を履いて、散歩に行ったら、ベルトのところが私の脚と合わなかったのだ。

 

後日そのお店に行って、不具合を店員さんに話したら、

ベルトを薄くしたり、脚底の高さを工夫したりしてくれて、

「これで歩いてみてください。

 調子悪かったら、また来てください、調整しなおすから」

と言って直してくださったのだった。

 

その靴は、その後、数回履いて、だんだん馴染んで来て、

今は、10000歩歩いても、痛くならなくなった。

(私の靴の合格点は、10000歩以上歩いても足が痛くならない靴)

 

とても具合がよくて、うれしかったので、お礼を言いたくて、

お店に寄った。

 

「ストレスなく快調です。ありがとうございました」

と伝えると、店員さんは、ほんとうに喜んでくださった。

「わざわざ、言いに来てくださって、ありがとう」

って、喜んでくださった。

 

一足の靴が、履きやすくなって、

私も嬉しいし、店員さんも嬉しい。

店員さんが喜んでくださって、私はまた、嬉しくなった。

 

嬉しさが3倍になった日だった。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、更新の励みになります。

⇒  60代ブログランキング