茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

花筏がきれいなのは

今年、花筏をたくさん観ました。

流れる川面に浮かぶ花びらは、

うすいピンクや白い花びらは、

ほんとうにきれいなものでした。

陽の光を受けて、きれいにきれいに輝いていました。

静かに流れていました。

桜は散っても、きれいなのでした。

 

広く水が溜まっているところも、

桜の花びらが、一面を覆っていました。

同じ花びらが散った情景なのに、

きれいに感じられませんでした。

水が流れていないから、

散った花びらもそこによどんでいる感じで、

色が薄茶になりつつあったのです。

 

それを見ていたら、「流れる水は、腐らない。」とかいう言葉が浮かんできました。

 

私も、現状に満足し、停滞していないで、

わずかずつでも、動き続けていられるように、

ささやかな努力をしていたいなあと思ったのでした。

 

年は取っても、何かしら、前に進むことができるはずですよね。

ちっぽけなことで、いいと思うんだ。

 

停滞、現状維持という意識でいると、

私の場合は、きっと退化につながってしまうような気がする。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、更新の励みになります。

⇒  60代ブログランキング