茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

今時の中学の教科書ってすごいんだぁ!!

教養がない。

ずっと前から、そう思っていた。

常識もないし、根性もないし、優しさもないし、強さもないし‥‥‥

ないないづくしだが、

今回は、自分は教養がないって話。

ないままあちらの世界に引っ越すのも嫌なので、

60の手習いならぬ、60からのお勉強。

 

教養ってなんじゃ、教養を身に着けるにはどうする?

なんてことを知りたくて、

先日、池上彰さんの「大人の教養」「池上彰のニュースの学校」という本を読んだのだった。

還暦過ぎても、頭が空っぽでは、引っ越しした時に閻魔様に叱られる。

だから、読んでみました、これらの本を。

 

その中に、

歴史を学びたいなら、高校の世界史Aの教科書がいい。

中学の公民の教科書も読んでおきなさい。

って書いてあった。

 

おとなとして、持ってて当たり前の知識を教科書から学ぼう。

知識は教養の一部だもん。

教養アップになるでしょ。

 

お調子者の私。

さっそく、昨日の散歩で、教科書取扱店に行った。

 

高校の教科書は、注文して取り寄せになるそうだ。

実際手に取って見られないので、どの教科書が私と相性がいいかわからん。

お店の方も、お勧めと言われてもねえ、とのお返事。

そりゃそうでしょう、無暗に教科書なんかお勧めできない。

だから、適当に選んで注文した。

聞いたことあるような会社の、世界史Aと、日本史A。

ちなみに、卒業した高校の教科書はどうでしょうね、なんて言われたけれど、

それは、Bだから、やめておいた。

また受験勉強するみたいで、嫌だったから。

それにしても、教科書って安いんだな。

あんなに中身が濃いのにねえ。

 

そのお店の中に、小学校と中学校の教科書は、実物が置いてあった。

市内で使っている教科書は普通に置いてあるそうで。

 

中学公民を見せてもらった。

なんとまあ美しい。

これなら、読めるかもしれない。

購入決定。

 

ついでに、中学の歴史の教科書も見せてもらった。

美しい。

資料集みたい。

私の中学時代の教科書とは、ぜんぜん、まったく、違う。

いいなあ、今の中学生。

これなら、読みやすい、見やすいじゃないの。

私が中学の時この教科書なら、もう少し、勉強、はかどったかも。

高校の教科書は、すぐに買えなかったので、中学の歴史も買ってきた。

 

こんな感じ。

f:id:kureyonnobasann:20180510221959j:plain

皆さん、知ってました?

今時の教科書の美しさ。

うっとり。

 

ついでに、地理もいかがです?

って言われたけれど、やめておいた。

 

公民より、歴史より、もっと嫌いな教科だったから。

 

さて、勢いで買ってきた、中学の歴史の教科書。

これを端から読むことにした。

約300ページ。

きれいな写真や図もあるし。

面白いかも。

ただし、これを読んで、何にも覚えなくていいことにする。

だって、覚えられないでしょ。

だから、無理なことはしない。

ただ、読むだけ。

読み物として、楽しもう。

それじゃないと、きっと途中で飽きる。

そして、また、読まない本がたまってしまう。

 

だから、とりあえず、3色ボールペンを持って、

毎日(じゃなくてもいいけど)この中学歴史の教科書を読もうと思う。

 

さて、現代まで、たどり着くのは、いつのことになるだろう。

ここに書いたから、途中で投げ出すわけにはいかないね。

 

今日から読み始めたんですよ。

早起きして。

ちょこっと、賢くなった気がする。

 

脳、鍛えないとね~~~。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、更新の励みになります。

⇒  60代ブログランキング