茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

横山大観展にて、やな感じの人に出会ってしまった‥‥‥

 

 一昨日、横山大観展に行きました。

展覧会そのものは、素敵でした。

私の好みに合っていましたので、幸せ気分にしてもらいました。

 

だがしかし。

一つの汚点が‥‥‥。

 

それは、とっても嫌な感じの女性に出会ってしまったことです。

 

大観の人気作、超大作、長~~い絵。

40メートル超えの水墨画の画巻「生々流転」。

重要文化財です。

これを、前列でしっかり観たい人の列ができていました。

蛇みたいにぐねぐねと長い列に並び、その先でやっと絵を近くで観られます。

 

前列で見ている人の後ろから覗きこむ感じで鑑賞するのでよい人は

そのぐねぐねに並ばなくてよいのです。

その人たちは、ぐねぐね列に並ばず、さっさと前方の絵の方へ歩いてゆきます。

 

私たちは、ぐねぐねに並んでいて、

あと10メートルくらいで、絵にたどり着きそうな位置にまで来ました。

 

そんなとき。

私たちの前の人が、なにやら近くの女性に話しています。

おしゃべりをやめて、聞いてみると

「並んだ方がいいですよ。

 私は困らないけど、みなさん、ちゃんと並んでいるんですから」

って、穏やかに、近くのグレーのカーディガンの女性に話しかけているのでした。

なに、なんだって。

そう。

そのグレーのカーディガンの女性は、なんとまあ図々しくも、

ぐねぐね列の、ゴール近いところで、

横入りを試みていたのです。

 

それも、注意した人に

「だって、ここに隙間があるから、いいじゃない」

なんて、言っているのです。

穏やかに注意している方も、困っていました。

 

私たち二人は、よく似た性格で、

こういう輩は、大嫌い。

おまけに短気。

言いたいことは言う。

 

許せん。

 

カーディガンオンナは、穏やかに話している女性の言うことは聞かないので、

「そうですよ。みんな並んでいるんですよ」

「横入りはやめてください」

「不愉快です」

「いい大人なんだから、ルール守りましょうよ」

と、2人して、はっきりと言いました。

 

横入り女性は、諦めて、出ていきました。

 

 

そうして、彼女の、行方を見ていると、

 

 

すごい。

ずる~~い。

いや、むしろ、あっぱれか?

 

 

もっとずうっと先の方で、

後ろから覗きこむ列から、するりと、前列で鑑賞できる列に入り込んでいたのでした。

係員さんが、いっしょうけんめい不公平やズルのないように誘導しているのに、

どうして、あんなことできるんでしょうかねえ。

 

あの人とは、絶対に、お友だちになりたくない。

あんなにどうどうと横入りできる神経って、どうしたら、出来上がるのでしょうねえ。

すごいなあ。

 

とまあ、こんな、嫌な感じの人に出会ってしまったのでした。

 

そのあと、江戸城跡を楽しく散歩して、嫌な気分は吹き飛んだのですけれどね。

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、更新の励みになります。

⇒  60代ブログランキング