茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

「羊と鋼の森」を観てきました。

「今日は何か、特別な日なのですか」

あまりに映画館が混んでいたので、チケットを買うところで、聞いてしまいました。

いつもは、チケットを買う人が、並んでいても20人くらいなのに、

昨日は、ざっと数えても100人くらい並んでいたのです。

 

割引デーかな?

月曜ってそうだっけ?

雨の日割引?

そんなのないよね。

 

並んでいる人は、圧倒的に、70前後の方々。

私より、ちょっとだけ、先輩らしき人々。

 

う~~ん、今日は、後期高齢者デーか?

 

チケット売り場の人が、

大忙し。

 

混んでいる理由は、

万引き家族のお客様です」

とのことだった。

 

恐るべし、万引き家族

恐るべし、ナントカ賞受賞。

 

私が観たのは、羊と鋼の森

20人くらいしかいませんでした。

大きなスクリーンなのになあ。20人かあ。

 

おかげで、ゆったりとした気分で観られました。

大スクリーンの座席に、自分の周りに人が座っていないって、とってもうれしい環境です。

 

北海道の美しい森。

 

きれいなきれいな映画でした。

 

原作も読みましたが、地味お話なのに、なんだか心に沁み込んでくるものがあるような小説でした。

 

映画も、ほんとに、素敵でした。

 

大事件も、殺人も、大きな出来事はないけれど、

ひとりひとりの事情が静かに語られていて、

応援したくなったり、ほっとしたり、涙したり。

 

いい映画を観たなあと思いました。

友人にも勧めたいと思いました。

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、更新の励みになります。

⇒  60代ブログランキング