茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

病院にはおしゃれして行く

 

おはようございます。

本日、土曜日。

今日は、何をしようかな~~~。

掃除が終わったら、自由だ~~~。

 

気が向いたら、整形に行こう。

久しぶりに、ミシンで遊ぼう。

メルカリで遊ぶのも飽きたし、

(2か月で80点くらいお買い上げしていただき、4万円くらいのお小遣いになった。

そして、部屋から不用品が減ってゆく楽しさも味わった。)

手作りサイトにも、しばらく新作をアップしていないからな~~~。

2か月新作をアップしてないから、4月は結構買ってもらったのに、5月6月は、1枚ずつだもん。

 

ところで、今日の題名も、病院がらみ。

まったく、日常生活の行動範囲の狭いこと。

 

私は、お医者さんに行くときは、おしゃれをして行く。

ちゃんと化粧して。(あたりまえか)

明るい気分になる服を選んで行く。

楽ちんな服にしよう、とか、落ち着いた色にまとめよう、とか思わない。

元気出そうな服を選ぶ。

待合室で、小説を読むのに飽きてぼんやり座っている時、

周りの人々を見る。

どんな服を着ているのかな~~。

すっきりした、ちょっと今風のお洋服を着ている人を見ると、目で追ってしまう。

気分が沈みがちな通院。

そういう日は、明るい気分になれる、お気に入りの服を選んで出かける。

髪も、つやがなければ、ちゃんと艶出しスプレーして行く。

バッグも、明るい色を持つ。

ブックカバーだって、元気色の赤だもん。

なにやってんだ、私、と思う時もあるけど。

 

病は、気から。

って言うじゃない。だから、

気から、元気に。

 

母が洋服に迷っているときは、必ず、明るい色の方をお勧めして。

 

たまに、顔見知りになった看護師さんが、母に、

「〇〇さん、若々しくて素敵な服ですね」

なんて、言ってくれたりすると、

単純な母子は、ちょこっと元気になる。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、更新の励みになります。

⇒  60代ブログランキング