茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

体重が減ってしまって、ものすごく心配なのです。

私の体重が減るのなら、万々歳です。

私の場合、あと7キロ減ったら、OKなの。

(18歳のときの体重がその人のベスト体重だっていう説によると、ですが)

7キロって、一リットルの牛乳を7本分でしょ。

それだけ余分なお肉がついているってことですよね。

これを、おなか周りにくっつけて歩いているのかと思うと、

我ながら、不気味です。

 

今日の、体重減少は、母の事。

母が体調崩して、もう今日で2週間。

薬が効かない体質なのか、お医者さんが真面目に診てくれていないのか。

2週間もおなかが変だったら、体重も減る。

昨夜は、嫌になるほど煮込んだおうどんに挑戦したけれど、今朝、大丈夫だったようで。

いくらか治ってきているのかしら。

 

今日は、別の医者に、通院。

明日、かかりつけの内科に行く。

 

「先生、2週間も治らないの、おかしくないですか。

 どうにかしてください。

 入院させた方がよくないですか」

等、いっぱい、言ってしまいそう。

最近、あのお医者様に、煙たがられている私。

 

出過ぎたことや過激なことを言ってしまいそうな、自分が、怖い。

 

今日行くお医者さんは、大丈夫。

ゆっくり話を聞いてくれて、

母と私の二人に対して、絵や図を描いたりもしてお話してくれるので、

おっしゃることがわかりやすいから。

 

お医者様には、どんなに高年齢の者が行っても、

「年だからしょうがない」じゃなくて、

少しでも現状をよくしましょうという気持ちがこちらに伝わる話し方をしてほしいものです。

 

将来、自分も、あのように扱われるのかと、心配になる。

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 お帰りに、応援のクリックをしていただけると、更新の励みになります。⇒  60代ブログランキング