茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

単純な方が、人生シンプル。

おはようございます。

昨日、台風が去ったあとのこと。

 

私が、シーツを干したり、家の中の掃除をしていたり、ケミストリーのチケット取りに挑戦したりと、自分のことをしているときに、

89歳の母は、なんだか勝手に外のお片付けをしていたのでした。

 

いつもは、私がすることまで、さっさとしていたのでした。

植木鉢を整えたり、飛んできたものを片付けたり。

掃き出し窓の外に長いすだれを下げていたのを、台風前に外したのですが、

それを母は一人で元のように取りつけていたのです。

もう、あとで、やろうと思ってたのにぃ~~、危ないじゃん。

とも思いましたが、

「ありがとう」

が言えました。

よく見れば、背が低くて届かない母は、吊り下げやすいように、

上に紐でわっかをつけて、それで吊り下げていました。

そこまでして、なぜに自分でしたかったのか????

私に頼むの、そんなに嫌なのか???

やたら動き回って、梨までむいてくれた母に、聞いてみました。

 

そうしたら

「昨日、テレビで見た100歳超えてる人が自立してた。

 だから、私も、自分でできることは全部しようと思った」

ですって。

そう言えば、おとといの夜、そんな番組を観たのでした。

私は、

「すごいなあ、この人たち。

テレビに出るくらいだから、世の中にめったにいない元気婆様なんだろなあ。」

と感想を持ったけれど、母は違った。

「この人たちのように、自分も頑張りたい。頑張らなくっちゃ。頑張ればできる」

と思ったらしい。

 

それで、昨日の活動的な母になったようだった。

 

我が母ながら、単純だけど、偉いぞっ!!って思いました。

 

私は、だら~~っと過ごすのが性に合っている。

誰の娘なんでしょ、私。

 

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、更新の励みになります。

⇒  60代ブログランキング