茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

今度は、ドコモのアドレスで、不審メール。信じるでしょ。

おはようございます。

 

いつか、何かに当選したよっていう不審メールが母の携帯に届いたことがあった。

そのときは、セーフだった。

 

昨日、母の携帯に入ってきたメールが今日の本題。

 

遊びに行っていた母が帰ってきて、

「くれよん、このメール見て。

 だれからか分からないんだけど、どうしよう。

 また、おかしなメールかな」

 

そう言って母が見せてくれたメールは、

「ひさしぶり~。連絡くれてたのに返事できなくてごめんね。

 お詫びに来週ランチでもどう?

 それと連絡先変わったんで、こっちでよろしくね☆」

というメールだった。

 

いかにも親しげ。

送って来たアドレスは、ドコモのもの。

信じるでしょ、れっきとしたドコモのアドレスだもの。

 

では、なぜ、母がすぐに「あなた誰?」って返信しなかったのか。

 

理由はいくつかある。

1.いつも、誰だかわからないメールには絶対に返信しちゃだめ、と私がうるさく言っていた。

2.このメールが来た時に、ぐうぜん、仲間といっしょで、その人たち以外に、メールを寄越せる老友婆友はほとんどいない。

3.言葉遣いが若すぎる。

4.孫からのメールなら、アドレスが違う。

5.だいだい、ランチ、なんて、老友婆友は言わない。

6、母が入院中にメールをして、返事がなかった婆友がいるけど、彼女は、こんな言葉遣いじゃない。

 

そんなこんなの判断で、私に見せてから、どうにかしようと決めたらしい。

そういう訳で、遊びから帰ってきて、さっそく私に見せたのだった。

 

もう、いっぱい褒めました。

89歳の婆様にとっては、ナイス判断。

でしょ。

偉いよねえ。

よく返信しなかったよ。

ドコモのアドレスだから、私なら、引っかかったかも。

 

20年くらい前に、電話での詐欺にあいそうになって、銀行で店長さんに阻止してもらって、私にいっぱい叱られたのが、いい薬になっているのも、今回のよい判断の一因かもしれないなあ。

何事も経験よね。

 

今日も、詐欺メール相手に、

 

母の勝ち!

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、更新の励みになります。

⇒  60代ブログランキング