茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

たい焼きを食べながら涙ぐむなんてさ。

 

 

 昨日の母との散歩。

 

なんだかとっても歩けそうな気がする、と言い出した母。

行きたいコースは、私の予想を超えた長距離でした。

 

そんなに歩けるのかなあ。

母の腰が持つかしら。

まあ、ダメになったら、タクシーで帰ってくればいいか。

バスもあるし。

途中で休み休み行けばいいかあ。

いざとなったら、ガードレールに座っちゃうもんね。

 

母との散歩は、母が黄門様で、私は、助さん格さんの二人分働かねばならない。

 

帽子をかぶって、スニーカー履いて、ショルダー背負って。

両手を空けておかないと心配だし、機敏に動けないといけないから、

それなりに緊張するんです、母と出歩くのって。

いつぞや、突然、脚に力が入らなくなってよれよれ~~って、倒れそうになったとき、

私ががしッと腕を抱えたので、セーフだったことがあって。

母と出歩く時って、その光景が、いつも頭に浮かんでしまって。

心のうちでは、いっぱい準備してから、何気ない顔で出かけます。

 

ちっこいリュックを背負って、歩く気まんまんの母。

 

いよいよ出かけます。

 

ゆっくりゆっくりだけど、いつもより足取りは軽い。

気持ちもよさげです。

いろいろな母の昔話や、母のお友だちの話などを聞き、

お店をひやかし、

道々の、花や建物に目を向けて。

いい感じで散歩しました。

 

路地に入ったところで、たい焼き屋さんがありました。

食べ歩きOKの感じ。

婆親子なので、お店の前で椅子に腰かけて、ひとつづついただきました。

母と買い食いするなんて、久しぶり。

こういうところで、食べようって気になってる母の、ウキウキ気分が伝わってきて。

先月入院していたときは、もう病院出られないんじゃないか、とか、もうそんなに歩けなくなるんじゃないかとか、母はいろいろ言っていたけれど、

こうして一緒に散歩ができるまで、回復して。

私、たい焼き食べながら、涙ぐんだの、初めてです。

 

帰り道、あめ玉買ったり、漬物買ったりと、地元散歩を充分楽しめました。

曾孫へのお土産も買ってました。

おいしそうなプリンとか、炊き込みご飯の具とか。

なんだか、買い物が楽しげでした。

もちろん、持つのは、ワタクシですけど~~~。

サブバッグ、持って行ってよかったです。

まあ、想定内ですけど。

 

 

小さい頃よく連れて行ってもらったお寺さんにもお参りできたし。

 

ゆっくり歩きだけれど、1万歩近く歩けたと、母は大喜びでした。

こんなに歩いたの、何か月ぶりかなあって、喜んでいました。

帰ってきて、お土産にかったプリンを食べて、2時間ぐらい、寝転がっていました。

そうよねえ、やっぱり、疲れるよねえ。

私だって、疲れたもん。

 

昨日は、そんな、素敵な日でした。

大事な大事な一日になりました。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、更新の励みになります。

⇒  60代ブログランキング