茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

「おめでとうって、何?」

ごくごく普通に新年を迎えられたことを、幸せに思う。

 

雑用が多くて、また、の~~んびりした生活を送っていたので、

こちらでの新年の書き込みは、今日が最初。

今年も、のんびり気ままに更新してゆくので、よろしくお願いします。

 

お掃除も終わって、ジャニーズカウントダウンで年越し。

タッキー&翼をしっかり見て、

元旦は、少しの寝坊。

 

母とお雑煮をいただいて、穏やかな新春を迎えました。

 

テレビを見て、

本を読んで、

編み物をして。

 

3歳児と遊んで。

 

さて、この3歳児たらちゃん(仮名)は、うちに来た時に、

彼の母親から、

「おめでとうって言うんだよ」

と言われて、

かわいらしく、

「おめれとう」と言ってくれました。

私たちも、満面の笑みを浮かべて(多分)、「おめでとう」と返しました。

 

そのあと、たらちゃんは、言いました。

「おめれとうって、何?」

 

う~~む。

そうか、意味わからずに、大人に言わされている年頭のあいさつ。

黙り込む、情けない大人たち。

 

「おめれとうって、何?」

これに、即答できる大人は、残念ながら、その場にいなかった。

 

難しい。

3歳児にわかる言葉の説明って、どういえばいいのだろう。

「おめでとうは、おめでとうだよ」と言い切るたらちゃん母。

「だめでしょ、そんな説明じゃ、たらちゃん、賢くならないじゃん」と私。

 

おめでとうかあ。

めでたいって、別の言葉で、どういうのか。

 

おめでとうって、新しい年のあいさつだよ。

→新しい年って?

いいことあったときに、言うんだよ、おめでとうって。

→いいこと?

めでたいってさあ、すてきなことがあったときに使う言葉だよ。

 

どれも、なんだか、へたくそな説明。

 

たらちゃんは、いつ、「おめれとう」の意味がわかるのかしら。

我が家の教育環境は、褒められたものではないなあ。

たらちゃん、ごめんね。

 

今、安住さんのラジオを聴きながら書いていた。

今年も、週一で、日曜日の朝は、ラジオの前に座っちゃいそうです。

 

話は変わりまして‥‥‥

 

ふと、壁の時計を見れば、9時13分。

止まってる。

いつ止まったんだ?

そりゃ、9時13分に止まったに決まってるじゃん。

あなた、馬鹿じゃないの。

9時13分をさしているんだもん、9時13分でしょ、止まったの。

自分に自分でつっこむ。

 

いいや、そうじゃないかも。

だんだんと、電池の力が弱くなって、時計が遅れてきて9時13分の所で止まったのかも。

だから、とまったのは、9時13分より遅いかもしれないじゃん。

よく考えなさいよ。

 

何事も単純に考えてしまう私は、今までも、こういう単純判断で生きてきたのかしら、

なあんて、ちらっと思った。

 

相変わらず、頭の中が、とっちらかっているクレヨンでした。

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、更新の励みになります。

⇒  60代ブログランキング