茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

「あなたの不幸は密の味」 辻村深月 小池真理子 沼田まほかる 新津きよみ 乃南アサ 宮部みゆき 著  PHP文芸文庫

イヤミス傑作選「あなたの不幸は密の味」 辻村深月 小池真理子 沼田まほかる 新津きよみ 乃南アサ 宮部みゆき 著  PHP文芸文庫

 

今日は一日、病院の待合室にいた。

 

朝9時から夕方4時まで。

 

母の、検査の付き添いというかおまけというか。

 

待合室読書にもっていったのが先日買ったこの文庫。

 

読み始めて、しまった、と思った。

 

あら、このお話、読んだことがある。

 

え~~、またやったか、私。

 

同じ本を2回買っちゃうってこと。

 

いやでも、これは、出たばかりの文庫だよ、2回目のはずはない。

 

よくよく見たら、以前出された本からのアンソロジーであった。

 

よかった、読んだことあるのは、一つ目の短編だけだった。

 

 

 いや、なんとなく、5つ目も読んだことがあったかも。

 

でもまあ、どのお話も、嫌な後味を楽しめた本だった。

 

「嫌な後味」すなわち、「イヤミス」なんだそうで、そんな言葉は知らなかった。

 

本の帯には、「ぞわりとする でも読まずにはいられない。 人気の女性ミステリー作家、豪華共演!衝撃の結末が待つ短編集」

 

はい、帯に書いてあったこれらの言葉で、この本を買って来たのでした。

 

編者の 細谷正充さんの狙い通り、いやあな感じを楽しめたので、よい本でした。

 

母「付き添わせて悪いねえ。待つのもたいへんでしょ」

私「大丈夫、本と毛糸持ってきたから、いつまでも待てる。本好きに育てたお母さんの勝利」

母「なるほど」

 

 

でも、ほんとは、気疲れしたよ~~。

心配だったよ~~~。

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、更新の励みになります。

⇒  60代ブログランキング