茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

治ったら、ハーゲンダッツ

 

 今年の夏も、太陽に負けてしまった。

とてもくやしい。

とてもとても、くやしい。

この一週間、家で、役立たずになっている。

 

あんなに気を付けていたのに。

麦茶などで水分補給をこまめに。

エアコンの温度設定もこまめに変更。

テレビやラジオでうるさく言うので、夜も、エアコンかけて寝たし。

もちろん、エアコンの風は直接体にあたらないようにしましたよ。

 

どうしたって家にいる時間が長いので、エアコンにあたる時間も多い。

だから、体の芯が冷えないように、レッグウォーマーもしているし。

ガーゼのネックウォーマーも、冷房除けにしているし。(寝る時も)

(ダブルガーゼのネックウォーマー、かなりお役立ち。

 昼は首の日焼け防止、室内では冷房除け。冬も寒さ除けになるし。)

 

昼間の暑い時間帯の外出は避けて、夕方スーパーに行くようにした。

 

母との散歩も、日が陰ってから。

夕闇近くなっても暑さが続く日は、散歩なしにした。

 

こんなに、わが身を過保護にしてしまったからか。

または、コロナのせいで、頭も体も弱って、またもや自律神経やられたのか?

そういえば、蕁麻疹が出る回数も増えたなあ、このごろ。

あ~~、自律神経か??

 

とにかく、情けない私の体。

たった一回、昼間に友人と外を歩いただけで、ばてた。

友人二人は、びくともしないのに、私だけ、ばてた。

 

今週、先週と、病院に行き、医者に軽く注意を受け、点滴。

医療費、無駄遣いして、ごめんなさい。

1時間半も、ベッドを占領してごめんなさい。

 

注意しすぎるほど注意してたのに。

残念、無念。

よわっちい、体になってしまった。

 

家の中で、ストレッチや足踏みや、スクワットしたって、なんの役にもたちゃしない。

真昼間に外を歩けば、こんなことになってしまうんだもん。

私にとっては、「魔昼間」ですっ。

太陽、大っ嫌いです。

 

おなかも変になったので、もう、一週間、おかゆさんです。

生野菜禁止、食べ物はすべて温かいものにせよ、との医者の言葉を、一週間守っている。

 

ああ、アイスが食べたい。

アイスコーヒーを飲みたい。

 

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、更新の励みになります。

⇒  60代ブログランキング  

 

 

 

「くれちゃん」と呼んでくれる人

前回、ここに書いてから随分とたちました。

 

ときどき、皆様のブログを読ませていただいていましたが、自分で文章を書く気にはならなかったのでした。

ただの気まぐれブログなので、書いても書かなくてもよいのだけれど、なんとなく、書けないのも嫌だったし、書くのも気乗りしなかったりで。

 

書きたいときに、ぶらっと来て、書くのが私にはあっているのかな。

 

 

2か月と少し前。

もう2年くらい会っていない知人Aから、突然電話が来た。

「Bさんが、亡くなったんだって」って。

 

Bさんが、亡くなった? 

 

頭が、ぼうっとしてしまった。

電話をしてくれた知人Aへの、私の言葉は今思えば失礼だったと思う。

何をどう話したか、よく覚えていないけど、きっと、そっけなかったと思う。

 

Bさんが、亡くなった。

一人暮らしのBさんの、親類の連絡先を、知人Aも私も知らなかった。

連絡の取りようがない。

知人Aも、Bさんが亡くなったということ以外に詳しいことがわからないって、混乱していた。

 

Bさんとは、大学1年の時に親しくなった。

一緒に通学し、おしゃべりし、いっしょにゼミの予習をし。

感覚が考え方がこんなに似ている人に出会うなんてって、思った友人。

なぜか、好みが似ていたので、気が付けば同じ文庫本を読んでいたり、気に入ったレコードを貸し借りして聴いて。

電車の中で、くだらない話やなりたい職業の話をしたり。

大学生活のなかで、いちばん安心していちばん気を遣わず話ができる人だった。

 

旅行にも何回も行った。

二人とも無口なので、静かな旅行が、心地よかった。

黙って、ぼうっと、車窓を楽しむ旅が多かった。

卒業前の2月に流氷を見に北海道に行ったのが、最後の旅行だった。

卒業し、お互い超忙しい仕事に就き、仕事に追われる日々で、いっしょに遊びましょ、なんてことにはならなかった。

でも、仕事で迷ったときは、いつも、こんなときBさんなら、こうするだろうな、って思って。

便りのないのが良い便り、とばかりに、年賀状以外に連絡を取り合うこともなかった。

しかし、仕事帰りの土曜日に我が街をふらふらしていると、やはり仕事帰りに途中下車して買い物に来ているBさんに、偶然出会うこともたびたびあり(不思議なほどばったりと会うのだった)、細く長い付き合いだった。

出会って、もうすぐ50年。

 

互いに退職してからは、時間もあるので、一緒にランチしたり、遠足に出かけたり、コンサートに出かけたり、編み物を一緒にしたりと、楽しい時間を一緒に過ごした。

退職後の付き合い復活のとき、びっくりしたのは、食事の後に取り出したお財布が、おんなじもので、二人とも、笑ってしまったっけな。

買ったお店は違っていたけど。

思い返せば、ここ一年連絡がなかった。

こちらからメールをしても、返事がなかった。

今までも、彼女の返事がないのは、よくあることなので、「ああまた、人見知り期間なんだな」って勝手に思っていた。

彼女は、以前も「鬱っぽかったんだよ~~、美容院にも3か月行けなかったよ~~、もう会えるからおしゃべりしよう」って、連絡してくれたりしたので、それを待っていた。

病気になっていたなんて、想像してもいなかった。

そうこうしているうちに、私も、コロナで精神状態がよくなくなってきて、Bさんに連絡していなかった。

 

去年に続き、今年も、私のことを「クレちゃん」と親しい呼び方で呼んでくれる友人が逝ってしまった。

 

こういう気持ちをなんと言ったらいいのかな。

悲しい、寂しい、淋しい。

なんか、違う。

語彙の少ない、表現力のない私には、自分の気持ちは言葉では表せないんだと、わかった。

 

しばらくの間、ぼんやりし、小さなミスを繰り返し、上の空になり、何もやる気がなくなり、他の友人とも連絡とる気にもなれず・・・・・

何をしたらいいかわからなくて、肩こりがひどくなって頭痛がするほど編み物をして気持ちを穏やかにしようと試みたけれど・・・

 

もう、2か月もたっているのにね。

 

 

 

友人には、全員、私より長生きしてほしい。

 

 

この埃、どうしたらいいのかしら

 

 

いつもは、薄暗い自室でパソコンを扱っています。

今日は、エアコン代節約のため、茶の間でこれを書いています。

 

さっき、パソコンで作業を始めようとしました。

いつもより明るいところで見るキーボード。

よく見ると、キーボードの、キーと本体の隙間には、埃が。

あららぁ。

ちょっと横から見たら、白い埃が結構あるじゃないの。

 

どうしているんだろう、みんな。

私は、こんなにここに埃がたまっているのを、ずっと見逃していました。

いやあな予感。

想像すると、かなり、このキーの下に、埃があるんじゃなかろうか。

そういえば、ずっと以前、掃除機でガーッとキーボードの上を掃除して、

キーが一個、浮いちゃって。

それ以来、何もしてなかった。

もちろん、うわべは、きれいにしてたけど、キーの下の隙間の埃は、ほっといた。

そのうち、気にも留めなくなっていたのでした。

 

今日は、ちいさなブラシで隙間を掃除しましたが、

取り切れてはいないでしょう。

 

キーボードの埃掃除って、どんなことするのが正解なのかしら。

 

一応、できる範囲できれいにしたので、

埃防止にキーボードの上にサランラップ貼ってみたけど、うちにくいゎ。

それに、こんなの張り付けて、熱がこもったりしないのかな。

キーボードの上にラップ貼っている人いるのかなあ。

これって、安全?

パソコンに親切?

はがしたほうが良いかしら。

 

よく覚えていないけれど、仕事で必要だったので、かれこれ、30年くらいになるのかな、キーボードを使っているのって。

そういえば、最初に買ったとき、透明のくたっとしたキーボードカバーをお店の人に言われて購入して、使っていたっけ。

でも、打ちにくくて、外しちゃったのでした。

 

キーボード用の、ちっちゃくて強力な、ミニミニ掃除機みたいなものは、あるのかな?

 

さて、では、ボランティアの手伝いの文字打ち、始めましょ。

 

そろそろ、このパソコンも、替え時か?

熱くなるのが早い気がする。

ぼろになってきたからか、気温が上がったからか、わかりませんけど。

 

機械に弱いって、損だ。

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

皆様、ご自愛ください。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、更新の励みになります。

⇒  60代ブログランキング