茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

この埃、どうしたらいいのかしら

いつもは、薄暗い自室でパソコンを扱っています。 今日は、エアコン代節約のため、茶の間でこれを書いています。 さっき、パソコンで作業を始めようとしました。 いつもより明るいところで見るキーボード。 よく見ると、キーボードの、キーと本体の隙間には…

うしろめたさを感じる

先ほど、郵便局の方が、段ボール箱を届けてくださった。 中身は、読みたかった本、14冊。 何回かに分けて買うより、一度のほうが、いいかなと思って、ドーンと購入。 これで、活字に飢えなくてすみます。 ありがたいことです、通信販売。 しかし、最近、…

身辺雑記  久しぶりの雑談です。

今日は土曜日。 天気は、中途半端。 昨日は、ちょっとだけ、庭木を伐りました。 大きいごみ袋にきっちり二つ分。 それ以上は、続けられません。 腰や背中が、危ないので。 できるときに、できる範囲のことをする。 それが今の、低空飛行でも飛び続けられるた…

素敵な応対

先日、デパートの友の会の会費を支払いに行きました。 なんだか、とても混んでいる日で、20人くらい待つようでした。 いつもは、それほど混んでいないので、いやだなあこんなに待つの、なんてちょいとぶうたれて待っていました。 あいにく文庫本を持たずに…

親切は、相手のためじゃなくて自分の満足のためなんじゃないかなあと、思ったこと。

前回の記事に、マスクを作ったことを書きました。 だんだん上手になるのがうれしい、この年になって、わずかな進歩を感じられたのがうれしいって。 出来上がりを見て、これなら、人様に差し上げても失礼はなさそうな出来具合だわ、なんて思ってしまいました…

気分を明るくしようと思ってマスク作りました。

なんだかどんよりした気分の毎日。 病院と近所のスーパーに行く以外家にいるので、なんだかな~の毎日。年金生活なので図書館の本をよく読むのですが借りに行ったらお休みで。ストレス解消に編み物しすぎて肩凝り!というわけで今日は家にあったはぎれでマス…

腹巻の威力かな?立派な〇〇〇が出てきます~~~。

こんばんは。 最近、お通じが、快調です。 普段から、ほぼ毎日お通じはあったのですが、 腹巻を一日中するようになってからは、しっかりとしたお通じ(量が増えた)。 おなかを温めるって、私の体にはよかったみたいです。 効果を感じています。 今まで、手…

私は、元気で新年を迎えました。

9月23日以来の書き込みです。 ここにしばらく来ていないなあと思って、ふと来てみたら、コメントくださった方がいて。 とってもうれしかったです。 秋から年明けまで、私は何をしていたのかしら。 私自身の体調は、よかったです。 ここ数年のうちでは、か…

ライブに行けたのでした。

友人と、森山良子さんのライブに行きました。 そんなにたくさんの歌は知らないけれど、澄んだ歌声が素敵だと思っていたし、 まあまあ同年代なので、勝手に親しみを感じていたし、 友人と会うには、ちょうどよい場所での開催だし。 というわけで、初めて聴き…

パジャマを買ったの。

基本、パジャマを着て寝ている。 夏の暑い日は、パジャマのズボンに半そでTシャツで寝てしまうことも多い。 風呂上がりのその時、かゆくなりそうな気配を感じたら、裏返しにして。 裏返すのは、嫌なんだけど、かゆかゆ攻撃には抵抗できないので。 で、かゆ…

4足す4の謎

ひさしぶりになっちゃいました。 今日、1000円ランチのお店に行きました。 パスタとサラダとちっちゃいドルチェとコーヒー。 驚いたことに、すべて、おいしい。 1000円でいいんですか?と尋ねたいくらい。 ゆっくり食事して、おいしいコーヒーを楽し…

「あなたの不幸は密の味」 辻村深月 小池真理子 沼田まほかる 新津きよみ 乃南アサ 宮部みゆき 著  PHP文芸文庫

イヤミス傑作選「あなたの不幸は密の味」 辻村深月 小池真理子 沼田まほかる 新津きよみ 乃南アサ 宮部みゆき 著 PHP文芸文庫 今日は一日、病院の待合室にいた。 朝9時から夕方4時まで。 母の、検査の付き添いというかおまけというか。 待合室読書にも…

読書記録 「姑の遺品整理は、迷惑です」垣谷 美雨 著 

「姑の遺品整理は、迷惑です」垣谷 美雨 著 双葉社 先日の、あなたの人生片づけます、に続き、この著者の本を読みました。 60過ぎのわたくしとしては、他人事じゃなかった。 自分のいなくなった後の始末。 残されたわたくしのモノは、やはりごみなんだなあ…

読書記録 書いておかないと忘れちゃうんだよぅ、私は。でも、こんなに忘れるとはなあ‥‥‥

なんと、ここに書いていた読書記録 5月の終わりころ書いて、そのあと2か月半、書いていない。 読んだのに、何を読んだか忘れてしまう。 そう思ってここに書いてきていたのに、ここに書くことさえ忘れちゃって。 この2か月半で読んだ本。 なんだろう。 レ…

萩尾望都 ポーの一族展

暑かったあ。 松屋銀座まで、「萩尾望都 ポーの一族展」を見に行ってきました。 一人で出かけました。 友人Aは、興味ないといい、友人Bは少年漫画しか読まなかったから知らないといい、友人Cは、知ってるけどわざわざ行くほどのファンじゃないって。 だか…

無愛想ご近所さん

炬燵が好きな母の妨害にあって、なかなか炬燵を片付けられなかった。 ぐずぐずしていたら、梅雨になってしまって、梅雨がなかなか明けなくて。 先日、やっと、炬燵敷きを洗ったのだが、乾かしている途中で曇天続きになってしまい、 生乾きで気分が悪いので、…

母、快調

洗濯は、私の担当。 夜洗って、朝外に出して。が基本。 ここのところ、天気がよくないので、浴室乾燥の日が続いているけれど。 昨夜は疲れたから、洗わないで寝ちゃった。 今朝、洗って、ぼんやりしていたら、 母が、いつの間にか、干し始めていた。 「あら…

病院びっくり話‥‥危ないところだった~~

骨粗しょう症で、病院に行っている。 7、8年前から、1年半くらいの間隔で、検査をしてもらい、 ぎりぎりセーフで薬なしだったのが、 「あら、ちょっと、薬の力を借りましょうかね」となったのが、8か月くらい前。 一か月に一回の薬を飲んで、半年たって…

CDが聴けない。でも壊れたのは機械じゃなくて私。

昨日、ミシン遊びをしながら、CDを聴こうと思った。 先日、ライブで、感動したコブクロのCD。 ライブは、コブクロでは初のアリーナで、席に着いたときに、あまりの良席で。 恥ずかしながら、うれし涙が浮かんでしまった。 初アリーナなので、普段は買わ…

90歳記念旅行

母がめでたく90歳になった。 愚弟と愚姉(私)とで、お祝いを考えた。 料理屋さんでの食事会もいいけど、一昨年、米寿の祝いをしたっけな。 うれしそうだったけど、なんだか、同じことをするのも芸がない。 そして、じゃあ、温泉に連れて行こう、そこでお…

美しい洗濯機ですっ!!

久しぶりの更新です。 わたくしは、元気でした。 忙しくしていました。 いろいろと、医者通い以外にも、するべきことがあって。 今日は、洗濯槽をきれいにする日だったのでした。 普段から、なんとかという白い粉の入った小袋を洗濯時に入れて、洗濯してい…

読書記録 「水曜日の手紙」森沢明夫 著 &、自分が嫌い

「水曜日の手紙」森沢明夫 著 角川書店 あったかいお話が気に入っている森沢明夫さんの本。 あったかい気持ちになりたいときに、手に取る作家さんの本。 今回も、読後にあったかい気持ちになりました。 なんだか、いろいろと、小さな気鬱なことが折り重なっ…

握手は嫌い

選挙が終わった。 言っちゃ悪いが、名前連呼だけの「宣伝」カー、嫌いだ。 我が家は、通りに面しているので、立候補した人が、訪問してくる。 今回は、私が家にいるときには、お二人見えた。 お願いしますと、なんたらかんたら話す。 主義主張はなく、お名前…

ニチテン、楽しいっ。

久しぶりのブログ。 わずかに腰痛はあるものの、まあ、90パーセントの体調で、 ここ数日過ごせています。 気持ちのほうは、 先日なくなった友人のことが、ふわっと心に浮かんだり、 母親に冷たい言葉をかけてしまったり、 友人のわがままに付き合いきれな…

読書記録 「すぐ死ぬんだから」内館牧子 著

「すぐ死ぬんだから」内館牧子 著 「終わった人」内館牧子 著 「毛糸に恋した」群ようこ 著 「老後の資金がありません」垣谷美雨 著 最近一気に読んだ本です。 老後の~~は、前に一度読んだかも。 最近、さらっと読んでしまって、さらっと忘れてしまう本も…

新年度になったのね

ton様のブログに触発されて、今日は、アイロンがばっちりかかったお気に入りのシャツを着ている。 最近、柔らか物ばかり着ていたので、なんだか、新鮮。 やはり、シャツは、いいねえ。 今日は、新年度始まりの日。 といっても、年金暮らしには、そんなの関…

桜と友人に感謝

私の住んでいるところは、春になった。 桜が八分咲き。 桜が大好きな私を、今年も友人たちが桜散歩に連れて行ってくれた。 実は、前回のブログに書いたことが、まだ、ずっと心の中にとどまっていて。 同い年の友人が、徐々に弱って亡くなるのを間近に見て何…

何ができたのだろう、私に

学生時代の友人が亡くなりました。 再発して、入院して、1か月半で逝ってしまいました。 大学卒業後、会ったのは、卒業直後に数回。 卒業後に会ったのは、全部で10回にも満たないけれど、 ずうっとずうっと、年賀状や暑中見舞いだけのお付き合いだったけ…

読書記録 「やめてみた 本当に必要なものが見えてくる、暮らし方・考え方」わたなべ ぽん 著

「やめてみた 本当に必要なものが見えてくる、暮らし方・考え方」 わたなべ ぽん著 幻冬舎文庫 平成31年2月10日発行 久しぶりの読書記録です。 本を読んでもここに書く時間がなくて、読書記録が久しぶりになっちゃいました。 エッセイ漫画です。 文庫本…

物欲と戦って、戦って。

桜の花が大好きなんです。 桜のシールとか、 桜のハンドクリームとか、 そんなのを、 買ってしまうのです。 まあ、使うものだから、無駄遣いじゃないって、言い訳しながら。 今回は、迷いに迷ったものがあるのです。 それは、モレスキンの桜のノート。 ほし…