茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

うしろめたさを感じる

 

先ほど、郵便局の方が、段ボール箱を届けてくださった。

中身は、読みたかった本、14冊。

何回かに分けて買うより、一度のほうが、いいかなと思って、ドーンと購入。

これで、活字に飢えなくてすみます。

ありがたいことです、通信販売。

 

しかし、最近、通販の箱を受け取るたびに、

ちくっと、心が痛む。

 

これ、今、買わねばならないものだったかな?

 

って、頭の中の小人さんが、言っている。

 

物流が大変、配送してくださる方々の仕事が、パンクしそう(してる)、というニュースを聞いてから、通販を受け取るたびに、ちくっ。

 

4月の初めに、メルカリは、休止した。

今、売らなくてもいいものだから。

 

衣替えで出た、いらない服。

一度に布資源ごみに出すのは、なんだかなあ、と。

「おうち時間が増えて、片付け熱が出て、ものを処分するのもいいけど、

その先の人たちの仕事量を考えるとねえ」という発言を、ラジオで聞いたから。

今まとめて出すのはやめたほうがよいかなと、とりあえず、半分、物置にキープ。

半分は、来月出させてもらいましょ。ということにして。

 

母の日のプレゼントも通販使ってしまった。

たらちゃんママ(5歳児たらちゃんの母・幼稚園がお休みで、ストレスたまりまくり)への励ましのゴディバも送ってしまった。

今回の、本も、買った。

先日、夏毛糸も通販してしまった。

その前は、体調が悪くて電気屋さんに行けなくて、蛍光灯まで通販利用してしまった。

 

普段なら、何も感じないこれらの通販。

うしろめたさを感じてしまった。

 

運送関係の方、ごめんなさい。

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

皆様、ご自愛ください。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、更新の励みになります。

⇒  60代ブログランキング