茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

「ばあちゃんポジティブシンキング」と呼ぶことになりました。

 

こんにちは。

今日は、昨日よりちょっとだけ暖かさを感じます。 

庭の落ち葉片付けも、寒くなかったです。

年賀状の返事を出しにゆき、ああ、これが今年初の長歩き、とか思って家に戻ったら、

歩数計はお留守番していました。ちぇっ!!

 

皆様のブログを読ませていただき、雪かきで腰を痛めている方とか、前向きな気持ちで体のメンテナンス中の方とか、ご家族の介護や支援中の方とか、上手に正月を迎えた方とか、生活きっちりすっきりさせた方とか、本当に、いろいろな過ごし方があって、それぞれの方が明るく綴っていらっしゃるので、後ろ向き気質の私は、読むことではげまされています。ありがとうございます。

 

さて、今日の出来事。


弟と母と私の三人の会話で、母が、「いろいろなこと忘れちゃう、いやだなあ」って。

それを聞いて、弟は、言いました。

「うれしいこと楽しいことは覚えているんだから、いいじゃん」

私は、弟にしては、よいことを言うと、久しぶりに感心しました。

「そうだよ、母さんは、入院のこととか嫌なことは、さっぱり覚えていないじゃん。こっちはそれなりに心配したのにさあ。

嫌なことさよならで、いいことばかり覚えているんだもの、幸せじゃん。

老人性ポジティブシンキングじゃん」

ということで、母のおとぼけは、ボケではない、「ばあちゃん ポジティブシンキング」と命名されました。


物忘れやオトボケ発言は、気にしないことにする。

忘れたことは、なかったことになるから、忘れるのはOK‼️

だから、忘れることを、気にしなくていいのです。

 

ちなみに、私より3歳若い弟も、去年の今日、自分が退院したことを覚えてなかった。

おい、すでに、君は、「ばあちゃんポジティブシンキング」の境地に達しているじゃん。

 

私も、いやなことは忘れて、うれしかったこと楽しかったことだけを覚えていられるおばばになりたいなあと、真剣に思っています。


それなら、それなりに、幸せじゃん。

 

そうじゃないと、なんか、私だけ、損するっ!!!

 

って、損得考えるとことがすでに、ダメかも。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、更新の励みになります。

⇒  60代ブログランキング