茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

便利だなと思った眼鏡チェーン、マスクにも。

おはようございます。

 

昨夜洗った洗濯物は、朝起きたら、すでに乾いていました。

 

夜間、どれだけ暑かったのでしょう。

 

 

ちょっと前から、眼鏡チェーンを使っています。

グラスコードとともいうらしいです。

 

近所の眼鏡屋さんで以前購入したものです。

 

家の中で手仕事をするとき、眼鏡をしたり外したりを頻繁にします。

外しては、ミシンの脇に置き忘れてアイロンのところに行って、とりに戻ったり。

布に印をつけるときは眼鏡をかけていて、裁断するときは外して。

普通に過ごしているときはかけている眼鏡、スマホの画面や本を読むときには外す。

置き忘れが多すぎて、イラっとすることが多くなってきたので、

眼鏡の小さなネジのゆるみを整えてもらいに行ったときに、便利そうに見えた眼鏡チェーンを買ったのでした。

 

なるほど、便利でした。

 

そして、最近、気が付きました。

 

外を歩くとき、周りに人がいないとマスクを外し、お店に入るときや人通りが多くなったときには、マスクをつける。

 

そんなことを繰り返していて、そうだ、あの眼鏡チェーンでマスクを首からかけておいたらいいんじゃないかしら。

 

さっそく、眼鏡チェーンをマスクのひもに止めて、出かけました。

快適。

いちいちバッグからマスクを出し入れすることのわずらわしさはなく、手で持ってあるく面倒さもなく。

私って、あったまい~~い。

 

病院帰りに、3COINSに寄ったときに発見しました。

眼鏡チェーン。

眼鏡屋さんで買ったものより、おしゃれで、お安い。

予備用に一つ買いました。

 

家に帰ってよく見ると、「マスクを下げて使用できます」って、書いてありました。

そうか、世間では、とっくに、眼鏡チェーンで、マスクを首から下げるのがあたりまえだったのですね。

 

外出する機会がほとんどないので、そうしている人を見かけたことがなかったです。

 

大発見をしたつもりが、世間ではあたりまえのことになっていた。

 

なんだか、世間に取り残された気分でした。年はとりたくない。

 

いやいや、自ら、眼鏡チェーンの別の使用方法に気が付いたから、よしとしましょ。

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、更新の励みになります。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

※私のブログでは、いただいたブックマークコメントへの返信は、コメント欄に書き込んでいます。 お返事遅くなることも多いです、ごめんなさい。

敏感肌に心地よい下着が見つかりました。

おはようございます。

 

毎日、暑いです。クーラー頼みです。電気料金、きっと、ものすごいです。

 

 

 

動くと、汗をかきます。

 

体調やタイミング?によっては、汗から蕁麻疹発生へまっしぐら。

 

出かけるときに、今日は大丈夫かしら、と心配になり、ますます体調悪くなりかゆくなるというシステムになっております。

 

先日、蕁麻疹だらけの体で検査を受けたときに、検査の先生から、

「木綿にしたほうがいいよ、下着。綿100に」ときっぱりと言われました。

 

そのとき私が着ていたのは、ほとんど綿だけどポリも入っているものでした。

 

そうだよね、年々、肌が弱くなってきているのは自覚している。

去年の夏はこの下着でもよかったけど、今年はもうだめらしい。

酷暑で出かける度に汗まみれになり、びくびくしているのは、よくない。

下着を綿100にしよう。

 

今まで、冬の下着は綿100かシルク100にしてきたけれど、夏のカップ付きタンクトップまで手が回らなかった。

というか、以前このブログで教えていただいたカップ付きタンクトップは、購入して使っていたけれど、最近使っていたポリ混のもののほうが着やすかったので、ポリ混のものを使っていたのでした。

 

なので、引き出しの奥から、このブログで教えていただいたものを出して着るようにしました。

生地はくたびれているけれど、気のせいか、肌に優しい感じがする。

洗濯をくりかえしたけど固くなってないし。

改めて、いい下着だと思いました。

というわけで、これと同じものをネットで注文しました。

 

追加注文したのは、Fleepカップ付きタンクトップです。

こちらは、綿78%ナイロン20%ですが、肌側は綿100%です。(後ろゴムなしは、綿100%のものがあります)

 

そして、肌の弱い人用のカップ付き(またはカップを入れる)タンクトップをあとふたつ見つけました。綿100%です。


ボディヒンツ

楽天にもあるけど、HPで会員登録して購入したほうか、少しお安いような気がする。あいまいでごめんなさい。ポイントとか送料とかを考えるとどちらがお得か謎。)

HPで購入しましたが、PayPayで支払いができて、楽チンでした。


クオーレ・アモーレ

 

購入して、着比べようと思い、思い切って両方購入しました。

値ははるけれど、健康に生活するためには、しかたない。

全身蕁麻疹の心配から逃れたい。

それに、3種類の下着を着て、どれが自分に合っているか知るのも今後に向けて大事だなと思って。

 

便利な時代。

ネットで頼んで、すぐに届きました。

 

3枚、着比べました。

一日ずつ、着てみました。

 

困りました。

 

どれも、いい感じ。

 

ひとつに決められません。

 

肌当たりは、さずがに、どれもいいです。

ちょっとやわらかめのとかさらっとした感じとか。

カップの位置は、どうだろう。

背中にゴムなど入っていないので、背中がとても楽なものもある。

だが、ホールド力は、ほとんどない。

ぐるっと胴体を一回りするカップ下に帯状のものがついているのは、わりとしっかりホールドするけど、背中側にゴムなしのに比べれば、背中側が楽じゃない。

 

というわけで、今回、3つとも、私にとっては、いい下着でした。


その日の予定で、どのタイプを着るか決めることにしました。

一日家にいる日。

ご近所スーパーや病院に出かける日。

ちょっとだけおしゃれな服を着る日。

3種類の、お気に入りの下着が見つかって、よかったです。

 

蕁麻疹、お金がかかる~~~~~~。

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、更新の励みになります。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

※私のブログでは、いただいたブックマークコメントへの返信は、コメント欄に書き込んでいます。 お返事遅くなることも多いです、ごめんなさい。

 

病院のハシゴと、とっても珍しい弟からのライン

toまだ私も元気で、世の中も元気なころの夏の思い出絵葉書です。

どなたか、使ってくださいな。(って、そんなに出来はよくないけど。)

 

素敵な高原だったな。

言っても仕方ないけど、暑い。

 

今日は、午前中、内科に行きました。

 

なんだか順番があやふやだったのか、

「30分過ぎても呼ばれなかったら受付に声をかけてください」

なんていう掲示物があったので、声をかけたら、次に呼ばれました。

 

忘れてたのかしら、私の受付?

まあ、いいか。

忙しい身ではないし、待合室空いてたし。

(すいているのに、30分待ちって????)

 

 

その後、ちょこっと買い物をしてから、皮膚科に行きました。

 

暑い中、歩いて。

先日買ったお気に入りの日傘を差して。

 

クリニックについたら、なんだか様子がおかしいの。

 

私が曜日を間違えたかと思っちゃった。

 

クリニックの入り口に、休診、の張り紙が一枚、で~~んと貼ってありました。

 

そうなのか、休診ね。

 

それだけの情報?

 

いつまでとか、急に休んでごめんなさいとか、何もない。

 

休診

 

予約やっととったのになあ。

 

まあ、そういうこともあるよね。

 

コロナかな?

 

なんだか、疲れがどっと出てしまい、さっきまでごろごろしていました。

 

本日、二つの病院とドラッグストアとパン屋さんともうひとつのドラッグストア(先のは欲しい薬がなかったので)ぐるっと歩き回って、7280歩。

 

この暑い中、7000歩も歩いて、休診。

 

家に帰ってきたら留守電が入っていました。

そりゃそうよね、休診の連絡でした。

いつ再開するかわからないってことでした。

 

私の蕁麻疹のお薬、送ってくれないかなあ。

 

診察って言ったって、おかわりないですか、ありません、じゃ薬出します、の会話でおしまいなんだもん、行っても行かなくても同じ。

 

 

珍しくほんとうに珍しく、弟から、熱中症に気をつけて、とLINEが来ました。

どうしたのかしら。

いつも、私のことなど気にかけている様子はないのに。

 

私がワクチン接種をしてきたときも、なんの言葉もなかったし。

玄関の飾りを変えても、庭に花が咲いても、なんにも気が付かない、私以上にぼうっとしてる人なのに。

今日は、それほど、熱中症かかりやすい日だったのか、仕事がたまたま暇だったのか。

でもまあ、ありがたいことです。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、更新の励みになります。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

※私のブログでは、いただいたブックマークコメントへの返信は、コメント欄に書き込んでいます。 お返事遅くなることも多いです、ごめんなさい。