茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

・自分を見つめてみたりした話

楽天カードさん、浪費を教えてくれてありがとう。

こちらの画像は、ずうっと前に、封筒にお札が入っているのに気が付かないで、びりっと破ってしまったときもののです。わざと破いたものではありません。 楽天カードから、メールが来ました。 そこには、2020年のカード利用額の総額が書かれていました。 …

腹八分目   頭七分に 心は六分

自分でもわかる。 頭がすっかり疲れている。 こうして入力していても、入力ミスが増えた。 昨夜、お風呂に入る前に、乾燥機かけとこ~~と思って、着替えを引き出しから出して、そのままお風呂場に行ってしまう。お風呂から出たら、冷たい布団が待っていた。…

『74歳、ないのはお金だけ。あとは全部そろってる 』を読みました。

『74歳、ないのはお金だけ。あとは全部そろってる 』ミツコ著 先日の70歳本に続き、今度は、74歳本。 なんだか、いつも、ちょっと先の年齢の予習をしているみたいな私。 暇なのか、臆病なのか、用意周到なのか、なんなんでしょうね。 こちらの本を読んで…

ストレッチ、効くんだぁ

お久しぶりです。 相変わらずのお籠り状態です。 母と衝突しないよう、気を付けています。 でも、先日も、病院の帰り道、スーパーに寄った際の母の行動に、私、ぶんむくれちゃいましたけど。 口をききたくなかったので、ずっと、黙って家まで帰ってきました…

赤毛のアン

今、読んでいる本の中の1冊は、赤毛のアン。 (私は数冊を並行して読んでいることもある) 何回目かよくわからない。 ストーリーも、有名なセリフも、頭に入っている。 でも、なぜか、何度も読んでしまう、赤毛のアン。 そして、今日、気が付いた。 あ~~…

白髪育て、その後

65歳のお片付け、と同時並行で、白髪育てをしています。 ずっと美容院で染めていただいていましたが、 今は、美容院では、染めていません。 染めなくなって、白い部分が、7~8cmになりました。 何もしなければ、富士山初冠雪状態です。 白い部分が伸び…

読書記録 「姑の遺品整理は、迷惑です」垣谷 美雨 著 

「姑の遺品整理は、迷惑です」垣谷 美雨 著 双葉社 先日の、あなたの人生片づけます、に続き、この著者の本を読みました。 60過ぎのわたくしとしては、他人事じゃなかった。 自分のいなくなった後の始末。 残されたわたくしのモノは、やはりごみなんだなあ…

読書記録 書いておかないと忘れちゃうんだよぅ、私は。でも、こんなに忘れるとはなあ‥‥‥

なんと、ここに書いていた読書記録 5月の終わりころ書いて、そのあと2か月半、書いていない。 読んだのに、何を読んだか忘れてしまう。 そう思ってここに書いてきていたのに、ここに書くことさえ忘れちゃって。 この2か月半で読んだ本。 なんだろう。 レ…

読書記録 「水曜日の手紙」森沢明夫 著 &、自分が嫌い

「水曜日の手紙」森沢明夫 著 角川書店 あったかいお話が気に入っている森沢明夫さんの本。 あったかい気持ちになりたいときに、手に取る作家さんの本。 今回も、読後にあったかい気持ちになりました。 なんだか、いろいろと、小さな気鬱なことが折り重なっ…

ニチテン、楽しいっ。

久しぶりのブログ。 わずかに腰痛はあるものの、まあ、90パーセントの体調で、 ここ数日過ごせています。 気持ちのほうは、 先日なくなった友人のことが、ふわっと心に浮かんだり、 母親に冷たい言葉をかけてしまったり、 友人のわがままに付き合いきれな…

読書記録 「すぐ死ぬんだから」内館牧子 著

「すぐ死ぬんだから」内館牧子 著 「終わった人」内館牧子 著 「毛糸に恋した」群ようこ 著 「老後の資金がありません」垣谷美雨 著 最近一気に読んだ本です。 老後の~~は、前に一度読んだかも。 最近、さらっと読んでしまって、さらっと忘れてしまう本も…

新年度になったのね

ton様のブログに触発されて、今日は、アイロンがばっちりかかったお気に入りのシャツを着ている。 最近、柔らか物ばかり着ていたので、なんだか、新鮮。 やはり、シャツは、いいねえ。 今日は、新年度始まりの日。 といっても、年金暮らしには、そんなの関…

桜と友人に感謝

私の住んでいるところは、春になった。 桜が八分咲き。 桜が大好きな私を、今年も友人たちが桜散歩に連れて行ってくれた。 実は、前回のブログに書いたことが、まだ、ずっと心の中にとどまっていて。 同い年の友人が、徐々に弱って亡くなるのを間近に見て何…

読書記録 「やめてみた 本当に必要なものが見えてくる、暮らし方・考え方」わたなべ ぽん 著

「やめてみた 本当に必要なものが見えてくる、暮らし方・考え方」 わたなべ ぽん著 幻冬舎文庫 平成31年2月10日発行 久しぶりの読書記録です。 本を読んでもここに書く時間がなくて、読書記録が久しぶりになっちゃいました。 エッセイ漫画です。 文庫本…

赤いショルダー

こんにちは。 昨日、久しぶりに姪っ子と出かけました。 女の子のいない私には、うれしいお出かけです。 この娘とは、昔から気が合うのです。 近所の人は、私の子供だと思っていた人もいたくらいで。 彼女は、今、30代半ば。 すらりとした、キレイ目で落ち…

ポンコツだあ、私

「駅で友達に頼まれたものを渡して、それから、図書館に行って、一万歩散歩に行くから、お土産にお漬物買ってくるね~~」 と出かけた私。 駅で友人に頼まれものを渡す。 代金をいただく。 財布に入れなくちゃ‥‥ ない。 財布がない。 忘れたんだ。 昨日のリ…

チューリップ、とってもいいライブでした。

整骨院の先生と、整形外科の先生のおかげで、チューリップのライブに無事行ってこられました。 ライブに行きたい、腰を治してください。 このプチぎっくり腰を、どうにかしてください。 そんな私の無茶でわがままな願いを聞いて、 お二人の先生は、笑いなが…

ばっかじゃないの、とわが身を笑う

腰が痛い。 一昨日の午後から痛くて、本日も痛い。 しかたなく、昨日は、朝と昼に痛み止めを飲んだ。 夕方整形外科にも行った。 「つきあっていくしかない痛みですよ」で、おしまいだった。 ほんとに、そうなの???? 今回の腰痛の原因は、わかっている。 …

賢くなったので、靴下を買う。

いい年をしたオババでも、おしゃれをしたい。 しかし、年金生活者にとっては、出費してよい金額に限りがある。 それでなくとも、今月は、マルティナ毛糸を買ってしまったし。 昨日、散歩をしていて、街のお店を覗くと、もう秋のお洋服がいっぱい。 ほしいな…

うれしいなったら、うれしいな~~。

宅配便屋さんが届けてくださいました。 ジャ~~ン。 これです。 マルティナさんの毛糸。 KFSの毛糸。 (Kesennuma Fridenssocken /気仙沼 フリーデンスソッケン平和の靴下) しあわせを編む魔法の毛糸 なんて素敵な名前の毛糸なんでしょう。 編物が沈ん…

意地っ張りは、得?損?気の合わない医者との付き合い方は?

大学病院で、「もう血圧安定してきたから、地元の病院に行ってね」 と言われ、地元の病院に行くことにしました。 たかが高血圧の患者なんか、いつまでも相手にしないのが、大学病院。 だから、素直に、地元の病院に行きました。 あんまりよろしい評判はない…

読書記録 「仏果を得ず」 三浦しをん著  双葉社 &雑談

今日も暑い。 外に出たくない。 整形にリハビリに行かなくちゃいけないけど、往復でばてそうで、 それじゃプラマイゼロだなと、今日も整形に行くのをさぼろうと思っている。 湿布を4枚貼り付けて、腰の痛みを騙しながらの生活。 いつまで痛いのかなあ、ぎっ…

読書記録 「発達障害のピアニストからの手紙」 野田あすか 著  アスコム

暑い。 涼しいうちに、のびすぎたもみじを伐ろうと庭に出たが、 暑い。 慌てて日焼け止めを塗ってから、出直し。 それでも暑い。 麦わら帽子の出番。 九時台で、もう、こんなに暑い。 適当に伐っておしまいにした。 もみじの枝がぴょんぴょん伸びたってさ、…

近親憎悪だったか

先日読んだ本に出てきた言葉です。 その本は、どうにか最後まで読んだけれど、好きになれない本でした。 出てくる人の、どの人にも、嫌あな感じ、って思ってしまう一面があって。 こんなに、好きになれない人だらけの本も珍しいなと思ったけど、 最後の最後…

今日は、昔の仲間との食事会

今夜は、夕食会があるのです。 元の職場の人の集まりです。 現役と退職組とが、半々くらいかなあ。 現役の方々の、お疲れの様子を見ると、 たいへんだなあ、 私もあんなふうにくたびれはてていたんだなあ。 でもまあ、がんばったよなあ~~。 毎回、そんなこ…

先生のおっしゃることが、間違っていると気が付いた時、どうしますか?

小学生の頃、先生の言うことは、すべて正しいと信じていた。 というのは、嘘で。 大人ってやだな、先生いい加減だな、先生もう少しちゃんとしなよ。 今のは、先生が悪い。○○ちゃんは、悪くない。 なんて、思っていたりもした。 でも、口には出さなかった。 …

今日こそ元気で行ってきたい

去年のこの時期、エリックカール展と槇原ライブに行き、 美術館への往復で暑さに負けて、 ライブ会場では、ロビーの長椅子にぐったり横になって伸びていた私。 ライブも半分くらいしか楽しめなかった、あの悪夢。 今日、また去年のあの日と、同じような天気…

やっと出て行った布類は、今回大袋3つ分。

今回の、捨て捨て気分で出した布類は、結局、ゴミ袋3つ分。 ちょっと前から、ゴミ袋に集めていたのですが、 やっと布類の回収日が来たので、出しました。 どぉ~~~んと、3袋。 もう、とってもとってもいい気分。 すっきししたなあ。 これで、また、新しい…

またもや、ぽんこつは、私。

電子レンジから、マグカップを出す。 ランチョンマットに置く。 シリアルとサラダを用意して、テーブルにつく。 血圧を測り、食前の薬を飲んで、いざ、朝食。 あらら~~、ミルクがホットじゃない。 もう一度、レンジを見る。 「スタート」が、ちかちかして…

母さん、喜び方、うまくなったじゃん。

アラベ―の母が、私の部屋の外で、声を上げています。 「クレヨン。ありがとう。荷物が届いたよ」 出て行くと、宅配便の段ボールを抱えて、母が立っていました。 そうなんです。 本日、母の日。 私が母に送ったプレゼントが届いたのです。 宅配屋さん、今日は…