茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

それって、名前を付けなければいいんじゃないかしら。

今日、ぎっくり背中の治療でマッサージを受けている間にふと考えたこと。

暇だし、眠るわけにもいかないので、

マッサージ中は、いつもくだらないことを考えてはいるのですけれど。

 

今日は、

いろいろな物事の名前って、誰がつけるんだろう。

ってこと。

 

例えば、ほうれい線。

例えば、マリオネットライン。

例えば、シミ。

 

ねえ、これらの名前がなければ、

誰も自分の顔のほうれい線やマリオネットラインや、シミなんか、

気にしないのではないかな。

 

名前を付けるから、存在が認められちゃうわけで、

名前がなければ、これらの存在は決定的じゃないわけでしょう。

 

世の中の、どうでもよいことの名前がなければ、

それ自体ないことになるんじゃないかな。

 

 

あ、やっぱり、この論理はおかしいかな。

ちょっと頭疲れてるな、今日は。

もう、パソコン閉じましょ。

 

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、更新の励みになります。

⇒  60代ブログランキング