茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

好きな服は気分を上げる

 

終活のひとつとして、洋服の整理をしています。

のんびりやっています。

後悔しないように、納得したものから処分しています。

迷う物は、とってあります。

だから、なかなか進みません。

私の目標としては、65歳までに家の中の不要物を処分しようと思っています。

長期計画です。

もともと捨てられない性分なので、

その自分に付き合って自分のペースでやってゆこうと思っているのです。

母も、洗脳しなくちゃならないし( ´艸`)

 

で、洋服の事。

仕事人間だった反動なんでしょうね。

いろんなものを着てみたい。

いろんなものを着て出かけたい。

着たくて買ったけど来ていない服、好きなんだから着てみたかったんだから、着ましょうよって。

もう、増やさないけど、あるものは、生かそうよって。

 

体調不良の他には、今、切羽詰まった悩みがないからかもしれませんが、

お気楽な私です。

洋服を楽しもうかなあ、なんて気分になっているのです。

時々、こういう気持ちになるのです。

 

先日は、厚手木綿のワンピースと綿コートで、

リュックを背負って散歩に出かけました。

はい、62歳の服にしては、若作りかも。

いつもの散歩は、パンツです。

それで、がしがしと歩きます。

たまには、優雅な散歩もよかろうと、ワンピースで行ってみました。

なかなかよい気分なのでした。

いつもと違った自分もいいんじゃない。

ひらひら裾を揺らして歩くのも、いいんじゃない。

このワンピース、この黒ショートブーツに合ってるし。

出会った友人が、

あら、いつもと違う感じね、そういうのもいいじゃない。

って言ってくれたせいもあるかもしれません。

人の褒め言葉を素直に受け取れるかわいい私。

いい気分で歩いた散歩は、義務散歩よりも楽しいことこの上ない。

 

そうして、散歩しながら、思いました。

散歩だから、パンツできっぱりと歩こう、っていうのは、思い込みなんだなあ、って。

着たいものを着て歩くのが、いい気分なんだなあって。

着るという行為は、自分の気もちのためなんだなあって。

そりゃTPOはあるでしょうけど、人様に迷惑かけなきゃ、他人が場違いじゃんとか言っても関係ないんですよね。

今まで、こういう時は、こういう服を着るべき、っていうのが、強かったな私。

年とか体型とか、そういうことより、こんなカッコしてみたいな、って思う服を着れば楽しいんだなあって。

黄色が好きだから、明るい黄色をもっとどうどうと着てしまおう。

世間の方に、はっでなヤツぅ~~と見られてもいいじゃないの。

残りの人生、着たいときに着たい服を着る。

そうしようっと。

 

「好きな色でも、派手な色は差し色に」、なんて、誰が私に教えたのかしら?

 

よし、今日は、黄色いシャツに気もちを乗っけて出かけましょ。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、更新の励みになります。

⇒  60代ブログランキング