茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

すてきなお雛様を観てきました。百段雛まつり

12日ってなんの日だっけ?なんでカレンダーは、赤い日になってるの?

そう母と話したのは、先週の事。

2月12日。

何の祝日なのだろうと考えてもピンとこなかったのでした。

建国記念の日が2月だったような気がするけど、12日じゃない感じ。

2月12日が祝日って、違和感がある~~。

そんなボケ頭で、カレンダーを見て、なあんだ、建国記念の日の振替休日かあと、認識する。

振替休日ねえ。

そういうの、あったな。

毎日が、赤い色でもまったく困らない年金生活者の母子は、疑問がひとつ解けたので、

ほっとしたのでした。

 

さて、話は、替わります。

本日の、本題。

‥‥‥‥

 

友人が連れて行ってくれました。 

ホテル雅叙園東京の、百段階段で公開されている「百段雛まつり」。

 

雅叙園に行ったのも初めてです。

百段階段なるものの存在も、友人に教えられるまで知りませんでした。

東京都指定有形文化財だそうです、百段階段は。

 

ここで、ここ数年、お雛様を集めて、公開しているそうなのです。

今年は、「近江・美濃・飛騨 ひな紀行」という副題がついていました。

井伊家伝来「砂千代姫のお雛さま」特別公開でした。

 

立派なお雛様。

優しいお顔のお雛様。

上品な笑顔が素敵なお雛様。

素朴で親近感がわくお雛様。

大きな寝殿に飾られているお雛様。

たくさんの従者を集めているお雛様。

お道具も細かい細工がしてあったり、

遊んでいる様子がかわいらしかったり。

土でできているのもありました。

 

百段階段のお部屋そのものも、素敵な天井や壁の装飾があって、

見ごたえがありました。

 

はるばる上京したかいがありました。

 

3月11日まで公開です。

入場料、1500円です。

10:00~17:00(最終入館 16:30)

 

その後、おいしいランチ。

食べきれないほどのたっぷりした量で、びっくり。

楽しいおしゃべり。

久しぶりに会ったので、時間が過ぎるのも忘れてよくおしゃべりしていました。

 

そうして、食べた分は歩いてカロリー消化しようね、ということで、散歩しました。

 

もうこの地に来ることはないかもしれない。

そうそう、上京しませんし。

ということで、ご近所の、東京都庭園美術館、に行きました。

お庭は工事中でしたが、梅の花がもう咲いていて、落ち着いた庭園を楽しんできました。

 

帰りの電車での居眠りも、幸せ時間でした。

連れて行ってくれた友人にも感謝です。

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、更新の励みになります。

⇒  60代ブログランキング