茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。画像は、素材サイトからお借りしているものが多いので、持ち帰りはなさらないでくださいね。

昼休みのおしゃべりタイムの話題は、通販。失敗もいくつかあるわけでして。

 

f:id:kureyonnobasann:20170217133356j:plain

今日もまた、通販のカタログが届いた。

送ってくださいと頼んだわけではないが、送ってくれる。

一度買うと、永久に送ってくれてしまうのだろうか。

 

通販は、若いころに比べて、よく使うようになった。

送られてきたカタログを見たり、

ネットでHPを見たりして。

 

世の中、便利になったものだ。

と、年寄り臭いことを書いている。

 

今まで、ン十年、の通販利用で、よい買い物ができたこともあれば、

ありゃりゃっていうのも、ある。

 

今、私は、お昼休みなので、思い出したことを書いてみる。

人の成功を聴くより失敗を聴いた方が面白いし、

役にもたつので、

今日は、いくつかの失敗例をご紹介。

 

最初の大失敗は、スーツ。

もう、30年くらい前のことだけど、悔しかったから覚えている。

当時、仕事がいっぱいいっぱいで、休日にも買い物に行けなかった。

でも、新しいスーツが欲しくなった。

仕事着だからね。

カタログ冊子を見て、持ち帰り仕事の合間の夜中に注文した。

通販は、時間を選ばないので、便利である。

紺なら、失敗はなかろう。

形もごくごく普通だし。

色違いの、薄いオレンジも買おうっと。

そう思って注文し、届いたものを見て、ありゃりゃ。

なんだ、この生地。

ひどい代物であった。

使えなかった。

それも、2着。

結局、スーツは、寝不足で出かけた地元のデパートで買った。

 

次の失敗は、柄。

スーツで失敗してから、1・2年後だったか。

シーツと、敷布団カバーと、掛布団カバーと、枕カバー。

カタログを見て、とても素敵だったので注文した。

4つもいっぺんに買うので、大出費。

この通販は、いろいろな柄を、月毎に違うのを送ってくれるシステム。

数種の柄のなかで、どの柄が届くかは、ばくち。

でも、柄のかわいらしさが魅力で、どの柄が届いても満足できると思ったので、買うことにしたのである。

同じ月に4つ同時に注文すれば、どのアイテムも同じ柄が届くと思った。

ところが、届いたものを見れば、なあんとまあっ!!

4つとも、違う柄であった。

色のトーンはそろってはいるが、それでも、柄が全部違うので、がっかり。

想像してみて。

敷布団と、掛布団と、シーツと、枕カバーが、全部違う柄なんだよ。

さすがに、色のトーンが同じでも、落ち着かないでしょう。

 

靴も失敗した。

スニーカーはいいけど、革靴はダメだよね。

靴は、履いてみないと。

届いてすぐに、従妹のものになった。

 

お安い衣料もたまに買っていた。

この安さなら、失敗でも許すってものだけね。

え、なに、この色。

どんだけ安い布、使ってるんだ。

毛玉のつき方、半端じゃない。

という「安物買いの銭失い」を地でいっている。

最近は、もう、こういうのを買うのはやめました。

おりこうになったね、私。

 

おせち料理を買ったら、

おいしくなかったこともある。

あのときは、うら寂しいお正月ってなってしまったな。

普段のおいしくないのは、あ~~あ、ですむけど、

お正月のおいしくない料理は、ねえ。

 

先日買った、トイレ用の暖房器も、ヘボかった。

夜のトイレは、ご注意って言われているので、買ったんだけどさ。

あまり温かくない。

終わってトイレを出てくるころに、だんだん温かくなってさ。

意味ないことになっちゃった。

買った人の、コメントはよかったのにな。

★5つ、の人が多かったのにな。

ああいうのも、信じられないのかしらね。

外れ個体だったのかな。

 

こうして、いくつかの失敗はあるけれど、

当然、買ってよかったっていうものの方が圧倒的に多いし、

通販のありがたさを強く感じている。

 

私の生活から通販をなくしたら、

ものすごく不便で、

かなりつまらないものになってしまうと思う。

 

そういえば、今聴いているCDも通販で買ったものだ。

あら、着ているベストも通販ね。

とっても気に入っている。

昨晩ネット通販で買った美術展の前売りチケットも、あとで、コンビニに受け取りに行かなくちゃ。

 

なんだ、通販様様だな。

 

 

今日もおいでいただき、ありがとうございます

よろしかったら、応援の1クリックお願いします。→60歳代ブログランキング 

※画像は、素材サイトからお借りしているので、持ち帰りはなさらないでくださいね。