茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

ホントに、びっくり「驚異の超絶技巧!」三井記念美術館

相田みつを美術館に行った後、

三井記念美術館に行きました。

東京駅をはさんで、反対側。

もう、私には、外国を歩いているのと同じです。

はじめて行きました、三井記念美術館

 

道を歩くのに、緊張しすぎて、頭がぼうっとしてきたくらいです。

まあ、でも、迷子にならずにたどり着きました。

 

 

けっこうな混み具合。

12月3日までの展示で、おしまいが近かったからかな。

両隣の人と、身体がぶつかるようにして見学するのは、嫌でした。

仕方がないから、列に入りましたけど。

自分ペースで見られないから、行列見学は、嫌なのです。

 

とってもじっくり見たいものは、もう一度、列から抜けて観てきました。

 

そうそう、行った展覧会は、

 

明治工芸から現代アート

特別展

驚異の超絶技巧!

 

という展覧会です。

 

細かい細工が、人間業ではないのです。

鹿の角から作ったソメイヨシノ

え、このお魚の食べかけとお皿が一本の木からできているの。

なに、この細やかな、海から拾ってきたみたいなオブジェは。

お~~こんなに細かい七宝焼き。美しい、美しいです、毎日見ていたいです。

 

という美術展。

 

12月3日までです。

お近くの方、ぜひ、見ておくといいですよ。

 

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、更新の励みになります。

⇒  60代ブログランキング