茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

浜田省吾様の映画を観てきました。

「旅するソングライター」

浜田省吾様の映画です。

ご存知でしたか?

2週間限定で公開されているんですよ。

ライブ映像を中心に、イメージフィルムがちりばめられていて、

とてもきれいでした。

 

映画館で、ライブ映像を見る、というのを初めて体験しました。

みんなどんな様子で観るんだろう。

歌っちゃったりする人いるのかしら。

思わず、コブシを振り上げちゃったりする?

まさか、「しょおぉごぉぉ~~」なんて声は出ないよなあ。

そんな風に、初めてのことに極端に弱い私は、

とっても緊張しながら座席に座っておりました。

 

どんなだったかというと、みいんな、静かに見ていました。

そうなのか、普通の映画と同じ鑑賞態度なんですね、ライブ映像も。

静かだったので、省吾様の歌声をしっかり聴くことができました。

ライブの時は、座席の位置で、バンドの音のバランスがよくなかったり、

隣のお兄さんの歌声がじゃまだったり、

しょうごぉぉ~~の声が、邪魔だったりで、

「歌声を聴く」という面では、完璧な環境ではないけれど、

映画館での映像は、

もちろん生歌、ライブには総合的には負けちゃうけど、

「省吾の歌声をちゃんと聴く」という面では、予想外によかったです。

できたら、もう一回、行きたいです。

2500円、高くないです。

そこまでの電車賃がたっかいけど~~。

 

そうそう、メールが来たのですが、

一緒に歌うのOKの上映回があるそうです。

やっぱり、いっしょに歌いたい人、いるんですねえ。

 

私は、じっくり、聴きたいな。

家の小さいテレビで見るDVDと、迫力が全然違うもの。

また行きたいなあ~~。

地元に来ないかなあ~~。

遠くへ行くの、たいへんなんだよなあ。

 

今回行った映画館。

はじめて行くので、前日に地図をプリントアウトして、持って行きました。

だがしかし、駅の出口を間違えて、プチ迷子。

目的のビルに着くも、大きい映画のポスターはあれど、入り口が、ない。

そんなわけないでしょ、入り口がないなんて。

田舎者の私は、ビルの入り口が見つけられない。

ぐるっとまわってみようかな、と気が付くまでに5分くらいかかり、

私の着いたところは、入り口から見て側面だったのでした。

 

あとね、客層。

ほとんど私たちと同年齢か40代50代の女性同士。

ご夫婦も何組か。

そこに、ずるいぞ~~~という感じの男性方。

ね、あなたたち、営業の途中じゃあないの?

どうみても、ビジネスの途中感出してますよ。って方々。

いいなあ、都会のビジネスマン、お仕事途中で省吾かあ。

いいなあ。

なんて、あれこれ思ったものでした。 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、更新の励みになります。

⇒  60代ブログランキング