読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。画像は、素材サイトからお借りしているものですから、持ち帰りはなさらないでくださいね。

「手帳は高橋」さんから、4月始まり手帳のカタログが届きました。

雑談 文房具

 

f:id:kureyonnobasann:20170101093011j:plain

「手帳は高橋」さんから、4月始まり手帳のカタログが届きました。

ありがとうございます。

いつか、通販で買ったからか、アンケートに答えたからかはわかりませんが、

送ってくださいました。

 

今使っている手帳で満足しているのに、

届いた封筒を、うきうきして開けてしまう。

そうして、買う予定もないのに、全ページを熟読してしまう。

手帳好きなので、仕方ない行動です。

 

今使っているのは、前にも書きましたが、

1 ほぼ日カズンが、主役。

2 10年日記が、私の歴史帳。

  (もう、18年目。)

3 能率手帳ゴールドが日々の覚え書き。

4 高橋書店のニューダイアリーアルファ11が、スケジュール帳。

5 高橋書店のティーズビュー9が「しあわせ・ありがとう日記」

6 高橋書店のティーズビュー2が、持ち歩きメモ用。

7 ノルティのメモリーポケットが、1日の終わりの3行日記。

  (聞くだけで自律神経が整うCDブック」を読んではじめたもの。)

 

どんだけ、手帳がノートが好きなんじゃいっ!!

と自分でも呆れています。

 

でも、どれも、今のところ使っているから、必要なんだろうと思います。

1番から4番までは、ここ数年の定番。

5,6,7番は、今年から使っているもの。

必ず持ち歩くのが、3番。

普通持ち歩いているのが、3,4、6番。

 

今年に入って一か月たって、どれも使っているのが、我ながらびっくり。

今年は、暇なんだなあと再認識。

そのうち、5、7番あたりが、飽きて書かなくなるかもしれない。

 

 

いただたカタログに話をもどしますね。

 

表紙を入れて、32ページ。

A5サイズ。

「未来がはじまるよ。」

という言葉に惹かれる表紙。

 

4月始まりの手帳は、151種類。

そんなに作っているのね。

サイズは、手帳判からB5判まで。

レフト式。

セパレート式。

バーティカル式。

リンクアップ式。(高橋オリジナル)

見開き2週間。

1頁2日ワイド記入式。

カレンダー式。

連用式。

これだけあれば、好みに近いものは、見つかりますよね。

手帳会社さんも、がんばっているんですね。

 

でも、あくまでも、「好みに近いもの」。

「好みにぴったり」ではない。

なんて、我がままなんでしょうね。

その、ほんの少しの「こうだったらもっといいのに」があるから、

毎年楽しく手帳選びに悩めるのです。

 

仕様と、表紙中紙の写真がきれいに並べられているカタログ。

そういえば、秋にもカタログが届き、それをもとに、今年用の手帳選びをしたのでしたた。

 

今年の秋にも、また、いろいろ見るんでしょうね。

こんなことも、楽しみの一つです。

 

 

今日もおいでいただき、ありがとうございます

よろしかったら、応援の1クリックお願いします。→60歳代ブログランキング 

※画像は、素材サイトからお借りしているので、持ち帰りはなさらないでくださいね。