茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

ぎっくり背中って知ってますか?

f:id:kureyonnobasann:20171101193911j:plain

朝起きて、ちょこっとストレッチをしている。

その日も、ストレッチをした。

両手を前に組んで、背中を丸めて、肩甲骨のお肉をぐぐっと伸ばす。

 

ぴきぴきっ!!

あれ、なんだ、この感覚。

伸びてるの?

お肉がはがれているの?

うううっ。

左の背中が、おかしい。

 

ありゃあ~~~。

 

こうして、私の、左背中のお肉は不具合を発生したのでした。

 

痛い。

攣れてる。

歩きにくい。

トイレに行くのも大変。

間に合わなかったらどうしましょ。

歯も磨かなくっちゃ。

いつもは、左手で歯ブラシを使うけど、だめだった。

右手を洗面台について、寄りかかって立つ。

寄りかかってから、右手で歯磨き。

 

たいへん。

 

もう、左の背中から脇腹、アウトっ!!

 

2時間ばかり横になっていたけど、

ダメみたい。

 

いつもマッサージしてもらっている(といっても、20日に1回くらいですけど)

お店に電話して、

診て頂いた。

 

「ああ、これは、ギックリ腰のような、まあ、言ってみれば、ぎっくり背中っ感じですかね」

ていねいに手当てしてくださった。

「夕方もう一度来てください、

超音波をもう一度当てましょう。」

とありがたいお言葉。

 

2日目も、3日目も、午前と夕方診てくださった。

 

歩くと、腰に脇腹に響く。

道路を横断するときに、ついうっかり普通に左右確認をして、「痛っ!」

ドアを開けようとして「痛っ!」

脱いだ靴をそろえようとして「痛っ!」

母が手渡そうとした回覧板に手を伸ばし、「痛っ!」

首を左に90度以上回したらアウト。

左手で、モノは拾えない。

 

不自由だ。

まことに不自由だ。

長時間、座っているのもアウト。

座って本を読んだり、

モノを書いたり、

パソコンしたり。

そういうのが、短時間限定になっちゃった。

 

正々堂々とぐうたらぐうたらできたが、

出かける用事もたくさんあって、

不自由な日々を送っている。

 

早く治れ。

先生の見立ては、

痛みをあまり感じなくなるまで、最低1週間は、かかるな~~。

でも、完治じゃないし、繰り返しやすいから、

安静を心がけてね。

ということだった。

気にならなくなるまで、一か月かなあ、ですって。

 

う~~ん。

結構たいへん。

普通に動けないって、たいへん。

 

ね、みなさん、ぎっくり背中って知ってましたか?

痛いよ~~( ;∀;)

 

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、更新の励みになります。

⇒  60代ブログランキング