茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

やっと終わった確定申告。いくらか返してもらえそうでうれしいな。

 

 

ずいぶん前に、葉書が届いて、

確定申告の準備を始めたことを書いた。

主に医療費をまとめたのだった。

そのときの顛末はこちら。 

tyanomadeosyaberi.hatenadiary.jp

 

税務署のHPから、ダウンロードした集計表に

通院した病院、薬局、すべて書くのがとってもたいへんだったっけ。

今年は、こんなに医療費領収書を集めないようにしたいものだ。

 

今回の作業は、

医療費補助の金額を書き入れ、

保険に支払っている金額を書き入れ、

入力はおしまい。

HPの指示に従って、順に進めば、

素人の私にも、確定申告の書類は、出来上がる。

 

めでたく、プリントアウトして、終了。

 

持参するには遠いので、郵便で送る。

 

封筒の中身は、HPで作った書類が数枚。

マイナンバーも書くし、コピーも入れる。

悪用されないだろうな‥‥‥。

集計、下請けに出したりしないだろうな。

ちゃんとした職員がやってくれているんだろうな。

いったい、誰の目に、私のマイナンバーが見られるのか。

 

それと、嵩張るのが、医療費の領収書。

厚さ、1センチ以上ある。

送料、いくらになるのかな。

明日郵便局に行かないとなあ。

 

私の計算だと、3万円くらい、還ってくる。

これは、結構うれしいけど、考えてみれば、余計に納めてただけで、

もともと私のお金なんだよね。

ありがたがる必要はないんだっけ。

 

ところで、この確定申告をしないとどうなるのかな。

叱られちゃうのか?

しつこく提出を求められるのか?

罰金とかあるのか?

どうなるんだろう。

こんな、何時間もかかって確定申告してさ、

今回は還付金あるけど、なかったら、ただ手間がかかっただけじゃん。

やりたくないよなあ。

 

あと、確定申告の記入に、間違いがあったら、どうなるのかな。

私は、医療費の入力が山ほどあったけど、

もし、どこか領収書と違った数値が医療費一覧表に書かれていたら。

誰かが、訂正してくれるのかな?

直して再提出しなさいって、連絡が来るのかな。

まさか、点検しないわけないよな。

それにしても、あんなにたくさんの領収書と一覧表を

点検する仕事は、たいへんだあ。

この時期の税務署の方、ものすごい激務なんだろうな。

 

来年度からは、年金だけの収入だから、

もう確定申告ってしなくていいんだよね?

違うのかなあ。

 

まあ、とにかく、一応終わったということで。

明日は、大きい重い封筒を、郵便局から、郵送ね。

 

近くの市役所出張所などでも、受け取ってくれればいいのになあ。

そのくらい、やってくれてもよいのではないかしら。

誰もが、車ですーいって税務署に行けるわけでもなく、

イータックスとかいうのができるわけでもないじゃない。

 

ま、いっか。終わったんだから。

 

 

追記  郵送料は、400円でした。

    確定申告に、400円支払う。そういう仕組みね。

 

今日もおいでいただき、ありがとうございます

よろしかったら、応援の1クリックお願いします。→60歳代ブログランキング