茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

どんどん上がった私の血圧。怖かったよ~~

 

昨夜は、本を読んでいて夜更かしをしてしまった。

頭が重くなってきた。

そうだ、寝る前に血圧測らなくちゃ。

 

測ったら、高い。

最近は、薬のおかげで普通の範囲の血圧だったのに。

高いぞ。

もう一回。

あ、さっきより、高い。

もう一回。

またまた上がってる。

また測る。

上がってる。

測る、上がってる、測る、上がる………

 

負の連鎖に突入。

 

測るたびに上がる。

 

怖い。

 

怖いぞ。

 

どこまで上がるんだ。

 

薬、もう一個、飲んじゃおうか。

 

いや、下がりすぎたらこれもまた怖いぞ。

 

どうする。

 

以前、救急車を呼んでしまった夜がよみがえる。

 

あの時は、だんだん血圧が高くなって、カラダががたがたふるえていた。

今日はだいじょうぶか?

だんだん、上がって、あの時のようになったら、どうしよう。

 

あのときも、病院に行ったらだんだん血圧下がっていて。

お騒がせしてすみません、みたいになっちゃった。

 

心配になったら、呼んでいいんだよ、と

お医者さんも看護師さんも言ってくれたけど。

迷惑だったろなあ、今回、ああなっても、呼べないなあ。

 

なんてあれこれ考えて、ますます目は冴え、頭は重くなり‥‥‥。

 

とうとうスマホで「高血圧」について調べ始めてしまった。

 

そんなことしたら、ますます、上がるに決まってる。

 

だれか止めて。不安を止めて。

 

小一時間、一人で焦りまくっていた。

 

そんななかで、こんな記述にであった。

 

「‥‥不安が増大して、高血圧によるパニックにはまり、血圧は測るたびに上昇し‥‥‥」みたいなことが書いてあった。

そうなんだよ、今、まさにそうなんだよう。

 

その記事の終わりに、

「‥‥必ず良くなります。繊細で傷つきやすく、悩みやすい、優しい人に起こる傾向があります。女性に多いでしょう」

 

この記事を読んで、もう、測るのやめた。

 

そうか治るか。

(少し、安心する)

そうか、私は、繊細で、傷つきやすく、優しいのか。

(ここで、なんか、うれしくなる。)

(単純である)

 

少し落ち着き、血圧計をしまい,

布団に入り、電気を消す。

2時を過ぎていた。

 

眠ったらしい。

 

6時半に起きて、茶の間の雨戸を開け、

もう一回、寝た。

 

家族のごみ出しの音や、洗濯機の音、出勤の音などが聞こえてきたが、

布団の中で、うつらうつら。

 

布団を出たのは、10時であった。

超、怠け者。

 

血圧は、110台に落ち着いていた。

 

今日は、夜更かし、厳禁。

ちゃんと、寝る。

 

お騒がせしました。

(静かに騒いでいたのは、自分だけだけど)

 

 「金曜日のジャズ・バラッドはエクスタシー」を聴きながら。 

 

今日もおいでいただき、ありがとうございます

よろしかったら、応援の1クリックお願いします。→60歳代ブログランキング