茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。画像は、素材サイトからお借りしているものが多いので、持ち帰りはなさらないでくださいね。

「塩分試験」に合格しました。減塩成功です。

昨年末からの急な高血圧。

いろいろな努力が実ってよくなってきたのか、

今、気温が高いからよくなったのかわかりませんが、

とりあえず、血圧は安定しています。

毎日、朝晩測って、110台が多いです。

測るのが面倒になってきて、忘れてしまうこともあります。

友人のご主人は10年位毎日血圧手帳をつけているそうですが、

私には、無理。

飽きるのは、時間の問題です。

 

 

さて、今日の本題、試験に合格した話。

 

治療開始の頃にお医者様から、

「塩分を摂りすぎていますよ、減らしてね」と指導がありました。

塩分を10グラム以上摂ってしまっているという数値でした。

半分に減らしましょうね、とのこと。

私は、塩分を摂りすぎているという自覚は、全くなかったので、

その指摘にびっくりしたものでした。

何年も前から、食生活・食の好みは、変わっていないので、

塩分が多いとも、それが血圧に影響しているとも、

どちらも想像していなかったのです。

でもまあ、お医者さんがおっしゃるなら、

摂りすぎなんです。

減らさなくてはいけません。

 

本気で取り組みました。

そして、今回の検査の結果。

 

「頑張りましたねえ、努力がわかります。

 こんなにちゃんと減るなんて、なかなかないですよ。

 ほんとに、がんばりましたね。

 塩分、半年前の半分に減っていますよ。

 5グラムくらいです。

 血圧が安定してきたのも、この塩分量も関係していると思いますよ。

 気温が高くなったことが大きいけど」

とのお言葉。

 

うれしかったなあ。

最近、褒められていないから、なおさら。

ましてや、自分のカラダのことで、本気でがんばったことが数値にもきちんと現れているなんて。

 

以前の記事にも書きましたが、

 ・即席の出汁を使わず、昆布と煮干しや鰹節の出汁を。

 ・減塩味噌を使った味噌汁にし、なおかつ液体の半分は残す。具は食べます。

 ・漬物は、ほとんど食べない。 

 ・塩せんべいも、塩ポテトチップスも、塩と銘打っている食品はほとんど食べない。

 ・スナック菓子も、さようなら。

 ・かなりむきになって、野菜を食べている。

    野菜のカリウムで、塩分のもとであるナトリウムを体外に排泄する作戦です。

    ドレッシングなしか、レモン汁で。

    かりかり小魚をかけてもおいしいです。

    市販のドレッシングは使いません。

 ・食パンじゃなくてシリアルにしました。

  食パン1枚で何もつけなくても0.8グラム 

          バターは4グラムで塩分0.1グラム 

  シリアル1食分で0.3グラム。牛乳200mLかけても0.5グラム。

 ・ラーメンはめったに食べません。食べてもスープは飲みません。

 ・醤油・ソースは、食卓に出しません。

 ・各調味料に「減塩」とあれば、そちらが高くても減塩の方を使う。

 

 結果、薄味に慣れてきました。

  

 それぞれの食材は、わずかな違い。

 でも、塵も積もれば山となるです。

 心の中で、チリツモ・チリツモって言いながら、食事の準備をしています。

 

 

これだけ、がんばっているのに、

「高血圧と塩分量は、無関係です」という記事も読んだことがあります。

 

いったい何を信じて進めばいいのかわかりませんが、

とりあえず、よい結果が出たので、

このまま塩分控えめ作戦を続けることにします。

 

油断大敵です。

 

メモ  食品の塩分量(g)=食品表示のNa量(㎎)×2.54÷1000

 

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、励みになります。


にほんブログ村   ありがとうございました。