茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

親切は、相手のためじゃなくて自分の満足のためなんじゃないかなあと、思ったこと。

 

 前回の記事に、マスクを作ったことを書きました。

 

だんだん上手になるのがうれしい、この年になって、わずかな進歩を感じられたのがうれしいって。

 

出来上がりを見て、これなら、人様に差し上げても失礼はなさそうな出来具合だわ、なんて思ってしまいました。

そうして、気をよくした私は、手元にあったガーゼで、何枚も作りました。

ちびっこのスタイをたくさん作った時の残りの柄付きガーゼや、かわいいプリント柄の端切れを使ったりして、何枚も縫いました。

 

マスクがなくて困っている誰かに使ってもらおうと思って縫いました。

趣味が人の役にたつなんて、うれしいじゃん、って思って縫いました。

 

体調を崩している友人や介護中の友人にマスク不足で困っていないかとメールをし、使いたいという返事が来たら、郵送しました。

ご近所さんの介護関係の仕事をしている方にも、もらっていただきました。

接骨院の助手の方にも、差し上げました。

母のお友達にも。

 

いつもお世話になっている友人やらご近所さんに、ちょこっとお役にたてただろうなと、自己満足。

 

そして、いま、私のしたことは、親切なんかじゃなくて、自分がいい気持ちになりたいから、こんなことしたんじゃないかしら、って思って、なんだか、へんちくりんな気持ちになっています。

親切ってなんなんだろ。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、更新の励みになります。

⇒  60代ブログランキング