茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

ミニ押し入れ

昨日、びっくりしたこと。

 

郵便局からの帰り道。

向こうから自転車でゆっくりこちらに来るのは、3軒隣のご主人だ。

 

なんの仕事をしていたのか知りませんが(退職後に越してきたので)、とっても不愛想。社会性、ゼロじゃん、この人、って思っていました。

 

母は、彼に挨拶しているのに一度も返事が返ってきたことがない、って言っています。

私も、挨拶するけど、返されたことはありません。

 

ところが、昨日、すれ違いざまに「こんにちは」とあいさつしたら、なんと、返ってきたのです、あいさつが。

 

私、初めてあの方の声を聞きました。

 

どうしたのかしら。挨拶返してくれるなんて。

あたりまえのことをしてもらったのに、なんだか、とっても、うれしい。

 

家の玄関を開けて、

「今ね、〇〇さんの旦那が、こんにちはって言った。確かに言った。

初めてだよね、挨拶の声聞いたの。どうしたんだろ~~」

と母に報告したのは、言うまでもありません。

 

やっと、「この人は近所のおばはんだ」、って、認識してくれたのかしら。

それとも、美容院に行ったばかりだったので、美しくなったので、返事してくれたのかしら。

 

気分のよくなったワタクシは、その後のミニ押し入れ片付けが、ずいぶんと進んだのでした。

 

それにしても、あんな小さな空間に、こんなにたくさん、「いらないもの」が、入っているなんてねえ。

今日も引き続き、3時間くらい、ミニ押し入れ片付けしました。

 

でも、まだ、終わらない。

それは、出てきたものを、懐かしく読み始めてしまったり、メルカリに出品したりしているからですね。(昔のお手紙の束が出てきたりしちゃったしなあ。)

一気にやっちゃえばいいのにねえ。

(メルカリでは、いくつか売れました。お小遣いになりました)

 

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、更新の励みになります。

⇒  60代ブログランキング