茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

そういえば、昭和55年の「りぼん」の付録を持っている。

忙しくしていて、またもや書き込みが久しぶりになりました。

 

この十日間。

忙しいと言っても、通院と付き添いとボランティアをちょっと。

たまった本を読んで、気晴らしの編み物をして。

血圧の薬が増えてしまって、ちょっと気分が落ち込みました。

整形外科のリハビリの先生に、歩き方と座り方の再指導をされて。

ちっとも歩くのがうまくならず、座り方もダメダメで、もちょいと健康にかかわることなんだから、がんばれとはっぱをかけられ。

まあ、そんな十日間ではありました。

 

今日は、体調がよくて、

朝起きて、どこも痛くないということがとてもありがたいなあと、思えました。

 

今日の画像は、昔々の漫画雑誌の付録です。

中身は、当時のレコードです。

この袋に入れて、本箱の隅っこにずうっとずうっと置いてあります。

 

f:id:kureyonnobasann:20210217151405j:plain

( 昭和55年5月号付録  太刀掛秀子先生 画)

 

紙袋、付録なのに、ちゃんと作ってあって、まだ、使えるなんて、びっくりです。

しわだらけになっているけれど、底の部分の糊付けさえ、ダメになっていない。

ほんとに、まじめに作ってある付録の袋です。

 

これを見て、なつかしいな~~なんて、ほのぼのした気分になってくださる方がいらっしゃるかもしれないので、画像をアップしてみました。

 

(この袋を引っ張り出してきたきっかけは、ラジオ番組で、「りぼん」のことを聞いたからです。)

 

 

f:id:kureyonnobasann:20210217151332j:plain

 

 

☆☆☆ 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、更新の励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村